歴史あるゴルフ場ベスト10は?

グランド ガーデン&カントリー クラブ<現 ザ ライオン ヒルズ ゴルフ&カントリー クラブ>(カンチャナブリ)

1904年 グランド ガーデン&カントリー クラブ<現 ザ ライオン ヒルズ ゴルフ&カントリー クラブ>(カンチャナブリ)


1904年オープンの"グランド ガーデン アンド ゴルフクラブ" はバンコクの西方142Km、カンチャナブリ県に位置して います。1992年に "ザ ライオン ヒルズ ゴルフ&CC " (The Lion Hills Golf&Country Club)へ名称変更しています。日本のゴルフは1903年 (107年前) に神戸の六甲山に造られた神戸ゴルフ倶楽部が始リだそうですから、ほぼ同じ時期に タイも日本もゴルフを始めていました。 当時は9ホールだったようです。




ロイヤル・ホアヒン・ゴルフ・クラブ(ホアヒン)

1924年 ロイヤル ホアヒン ゴルフ クラブ(ホアヒン)



ロイヤル・ファミリーが、初めてプレーしたことからか、"タイ・ゴルフの発祥の地"と言われており、日本で活躍しているプラヤド・マークセン選手が、キャディーをしながら腕を磨いたゴルフ場としても有名です。


バンプラ インターナショナル ゴルフ クラブ(パタヤ/シラチャ)

1958年 バンプラ インターナショナル ゴルフ クラブ(パタヤ/シラチャ)



毎年12月に坂田塾が合宿するゴルフ場としても有名。ホテルも完備され、今では毎年 明治大学・大手前大学のゴルフ部が合宿している。1986年にタイ政府観光庁と日本ゴルフ振興が運営受託した際に、一度リニューアル。現在は横浜カントリーが経営母体です。


カンタラット ゴルフクラブ <ロイヤル タイ エア フォース ゴルフコース>(バンコク)

1965年 カンタラット ゴルフクラブ <ロイヤル タイ エア フォース ゴルフコース>(バンコク)

1965年の開場で、タイで四番目に歴史のあるゴルフ場です。 アクセスも良く気軽に行けるので、古くから居る日本人なら一度はプレーしたことがあるだろう。ドンムアン空港内にあるので、飛び交う飛行機の中でプレーする珍しいゴルフ場で、話のタネに一度はプレーしておきたい。


クルンテープ クリタ スポーツクラブ<旧フォアマーク>(バンコク)

1969年 クルンテープ クリタ スポーツクラブ<旧フォアマーク>(バンコク)

市内中心部から少ししか離れておらず、朝の渋滞がなければ15分で行けちゃうコースです。1969年の開場で名門… 以前はファアマークという名称でしたが、メンバーはタイ人のみで 外国人はなれないという、珍しいゴルフ場です。


プルタルアン ネイビー ゴルフ コース(パタヤ/シラチャ)

1969年 プルタルアン ネイビー ゴルフ コース(パタヤ/シラチャ)


高低のある小高い兵稜を活用して造られており、人口か自然か穏やかな湖がコースを静かに見守り、より山岳コースの景観を美しくしています。 ただ アップダウンの起状は激しい! ここから、日本でも優勝経験もあるチャワリット選手らを輩出している。


プミポン ダム ゴルフ コース(ターク/ピサヌローク/ウトラディット)

1969年 プミポン ダム ゴルフ コース(ターク/ピサヌローク/ウトラディット)

チェンマイ下方のターク県にあるプミポン ダムの畔に造られたゴルフ場。静かな自然のなかに囲まれ変化に富んだコースの一つです。ロッジ32棟、ホテル24室も用意され宿泊もOK。プミポンは現国王の名前からきています。


ジョンポン ポー ゴルフ コース

1970年 ジョンポン ポー ゴルフ コース(サラブリ/ロブリ)

1970年の開場と古く、バンコク市から車で約二時間の、お猿さんで有名なロブリー県にある陸軍が持っているゴルフ場です。軍関係のコースにありがちなフラットさは 変わりありませんが、大きな木々が景色を美しくさせています。他の軍コースに較べてOBが多いかも知れません。タイの国民的スターであるトップ プロ ゴルファーのトンチャイ・ジャイディ選手は、この県で生まれ、同ゴルフ場でキャディをしながら腕を磨き、プロになったことでも知られているコースです。


1971年 サイアム カントリー クラブ オールド コース(パタヤ/シラチャ)

1971年 サイアム カントリー クラブ オールド コース(パタヤ/シラチャ)


2010年2月に米国のホンダLAGPで宮里藍ちゃんが見事 優勝を成し遂げて 更に有名になりました。2006年3月にコース・クラブハウスなどリニューアルしています。自然の起状に101個のバンカーは、年輪を重ねた樹木とマッチして記憶に残るでしょう。


ローズガーデン GC

1972年 ローズ ガーデン ゴルフ コース(ナコンパトム)

バラやランで有名な園内で、タイの伝統舞踊や象のショーが観られるローズガーデンに隣接しており、お父さんはゴルフへ、お母さんと子供達は観光へと、ファミリー向けのゴルフ場。プレーしながら花と緑で満喫できるでしょう。


バンプラ インターナショナルGC

1973年 ナワタニ ゴルフ コース(バンコク)

1975年に国際ゴルフ協会から「ゴルフ・ワールドカップ」に指名され、タイで初めて国際水準のゴルフコースとして認められ、1999年には、米国ゴルフダイジェスト誌より、タイ国内No1ゴルフコースにランクされています。




注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ