料金が高いゴルフ場は?(バンコク近郊にて)

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

バンコク市内から50分、スワンナプーム国際空港から20分に位置するアマタ工業団地の中にあるゴルフ場。09年1月に石川遼クンが、初めての海外遠征ツアー"ザ・ロイヤル・トロフィー"で参戦したゴルフ場として有名。10年も遼クンが来タイ、11月にはタイガー・ウッズもプレーして、一気に知名度をアップさせています。開場した05年の翌年には、「ベスト・ニューコース・イン・アジア」に選ばれ、開場後 まだ5年程しか経っていないのに、今や誰もがタイで一番プレーしたいゴルフ場となりました。 あるプロ曰く、フェアウェーの起伏とクロスバンカーが効き、グリーンのアンジュレーション、 シツコイ深いラフが、スコアアップを厳しくしている、との評価。


ナワタニ ゴルフ コース

ナワタニ ゴルフ コース(バンコク)


1975年に国際ゴルフ協会から「ゴルフ・ワールドカップ」に指名され、タイで初めて国際水準のゴルフコースとして認められ、1999年には、米国ゴルフダイジェスト誌より、タイ国内No1ゴルフコースにランクされています。


アルパイン ゴルフ&スポーツ クラブ(バンコク)

アルパイン ゴルフ&スポーツ クラブ(バンコク)


ドンムアン旧国際空港より北へ25㎞ほど先に位置し開場は96年、今やタイのゴルフ場でプレーしたいコースの一つ。00年11月に開催された「ジョニーウォーカー・クラシック」で、タイガー・ウッズが記録的な25アンダーで優勝し、人気と知名度を上げました。


タイ カントリー クラブ(チャチェンサオ)

タイ カントリー クラブ(チャチェンサオ)

1996年にオープンした翌年に「ホンダ・クラシックでタイガー・ウッズが、海外で初優勝したゴルフ場として、名門になったゴルフ場」とも言われています。経営母体のペンシュラホテルのホスピタリティーも一流に手助けを… タイで一度はプレーしたいゴルフ場。


1971年 サイアム CC オールドコース(パタヤ/シラチャ)

サイアム カントリー クラブ オールド コース(パタヤ/シラチャ)

2010年2月に米国のホンダLAGPで宮里藍ちゃんが見事 優勝を成し遂げて 更に有名になりました。2006年3月にコース・クラブハウスなどリニューアルしています。自然の起状に101個のバンカーは、年輪を重ねた樹木とマッチして記憶に残るでしょう。


リバーデール ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)

リバーデール ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)

グランドオ-プンが今年の10月で、出来たてのゴルフ場。東急デパートが入っているマーブンクロン(MBK)のグループが造ったゴルフ場で、五つ星を狙って造られたコースでしょう。全体的にフェアウェーもグリーンもアンジュレーションがかかり、グリーン廻りのバンカーがゴルファーを悩ます造りになっています。




注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ