メンバー同伴でないとプレーできないゴルフ場は?

アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

場所は、ドンムアン旧国際空港に沿って走る国道1号線を サラブリ方面に向かう左側にあり、一時間少しで同ゴルフ場の巨大な門に到着します。東南アジアでは類を見ない完全な会員制コースで、募集会員は最大500名の限定としています。また ゴルファーに快適なラウンドを して貰う為、一日の予約を20組に限定していますから、コースもクラブハウスも混み合うことはありません。会員権は300万バーツとも言われていますが、審査に通らなければメンバーになれません。出資者はバンコク銀行頭取、シンハビールやCPグループのオーナーなど、タイを代表するビジネスマンばかりです。ここでプレーするには、メンバーとお友達になってから… まずは メンバーをお捜し下さい!

ラチャプルック クラブ(バンコク)

ラチャプルック クラブ(バンコク)

ラチャプルックとはタイの国花で、英名をゴールデンシャワーという花の名前をつけたゴルフ場。 市内中心地から30分にあるゴルフ場としては、フェアウェーも広く、アンジュレーションも大きくて難しいと評判。キャディなどへのチップなど厳禁されている。


ロイヤル バンコク スポーツ クラブ(バンコク)

ロイヤル バンコク スポーツ クラブ(バンコク)


バンコク中心地の競馬場の中にあるコースで、スカイラインのラジャダムリ駅から真下に望めるゴルフコースです。1926年に、現在のゴルフ場の原型が造られました。完全メンバー制のゴルフ場で、メンバーには外国大使、王族関係や政財界などの署名人が多く、タイの隠された社交場でもあります。


ロイヤル ジェムス ゴルフシティ(パトゥムタニ)

ロイヤル ジェムス ゴルフシティ(パトゥムタニ)

ナコンパトムにあるザ ロイヤル ジェムズのオーナー、ポーンシット会長が世界中のゴルフコースを廻って来て、世界トップクラスのコース・デザイナー、ロン・ガール氏に設計を依頼して造成された、バンコクから60キロにあるゴルフ場です。





注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ