JMP(ジェイ・ミッチェル・ プーレット)ゴルフ デザイン が設計したゴルフ場は?

レイクウッドCC(バンコク近郊)

レイクウッドCC(バンコク近郊)

バンコク市内からもスワンナプーム国際空港からもアクセスが良く、旅行者にも根強い人気があります。1993年の開場当初に日系商社も絡んだこともあって、タイのゴルフ場の中で日系企業の法人会員や日本人の会員の多は、一、二を争うコースでしょう。10年程前か、オーナーがある元有力政治家で実業家でもあるタイ人になってから、今ではタイ人の政治家、実業家などの富裕層のタイ人ゴルフファーが多くなりました。全体的にフラットですが、池とバンカーが巧みにゴルファーの邪魔をしてスコア アップをさせてくれません。Lake・Wood・Rock と、それぞれ個性ある9ホールが印象的です。豪華なクラブハウスにあるレストランの料理には、タイ料理から西洋料理・日本料理まで定評があります。


バンプラ インターナショナルGC(シラチャ)

バンプラ インターナショナルGC(シラチャ)

毎年12月に坂田塾が合宿するゴルフ場としても有名。ホテルも完備され、今では毎年 明治大学・大手前大学のゴルフ部が合宿している。1986年にタイ政府観光庁と日本ゴルフ振興が運営受託した際に、一度リニューアル。現在は横浜カントリーが経営母体です。


ラチャプルック クラブ(バンコク)

ラチャプルック クラブ(バンコク)

ラチャプルックとはタイの国花で、英名をゴールデンシャワーという花の名前をつけたゴルフ場。 市内中心地から30分にあるゴルフ場としては、フェアウェーも広く、アンジュレーションも大きくて難しいと評判。キャディなどへのチップなど厳禁されている。




注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ