ゲイリー・プレーヤーが設計したゴルフ場は?

ロータス バレー ゴルフ リゾート(バンコク)

ロータス バレー ゴルフ リゾート(バンコク)

修復のために休業していたワールドトレード・ゴルフ&スポーツクラブの生まれ変わりとして、08年に開場です。バンコクの中心地から90分前後と 多少離れますが、フェアウェイ・グリーン・クラブハウス、すべてにおいて ハイクラスな素晴らしいゴルフ場へと変貌しました。「いい芝を育てるため土を入れ替え、また コースをよく見渡せるようティグランドに土を盛って高くした」と言うのは、リノベーションに深く関わった戸川一郎プロ。現在も戸川さんは同ゴルフ場のマネージャーを務め、日本人のお世話も行なっています。コースはフラットですが、池と林が変化をつけて楽しませてくれます。日本式浴場も完備され、ファシリティーも一変、日本人に喜ばれているゴルフ場です。


シラチャ・インターナショナル GC

シラチャ・インターナショナル GC

バンコクーチョンブリ・モーターウェー経由でパタヤに向かう途中のシラチャ地区にあるゴルフ場です。丘陵地を利用した起状に富んだ変化のあるホールが数多くレイアウトされた 本格的な18ホール。また 眺望に良いコースとしても知られています。




注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ