デスモンド・ミュアヘッドが設計したゴルフ場は?

セント アンドリュース2000 ゴルフ クラブ(ラヨーン)

セント アンドリュース2000 ゴルフ クラブ(ラヨーン)

バンコクから約2時間、パタヤからだと約30分で到着するゴルフ場で パタヤの上方のラヨンにあり、ラヨン グリーンバレーCCと、シルキー オーク2010 CC が同じ敷地内に併設されているコースです。難敵なグリーンやとんでもない段差を造ったり、難しさではナンバーワンの設計をするデスモンド・ミュアヘッド特有のコースで、確かにタイで一番難しいコースとも噂されています。パー74でアウトの4番とインの13番は、パー6の名物ホールであり、これを目当てにラウンドするゴルファーも多いと言われています。ラヨン グリーンバレーとシルキー オークのコースを泊りがけでプレーでき、それぞれのコースを楽しめ ゴルフ合宿に最適でしょう。


ザ エメラルド ゴルフ クラブ(ラヨーン)

ザ エメラルド ゴルフ クラブ(ラヨーン)


以前 ラヨン・センチュリーCCだったゴルフ場が3年前ほどから、経営が代わりエメラルドGCに。ニック・ファルドとデズモンド・ミューアヘッドの共作コースで、パタヤから30分ほどに広大な敷地の丘の中腹に位置し、自然の樹木が美しいゴルフ場です。





注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ