2005年~2009年にオープンしたゴルフ場は?

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

2005年オープン:アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)


バンコク市内から50分、スワンナプーム国際空港から20分に位置するアマタ工業団地の中にあるゴルフ場。09年1月に石川遼クンが、初めての海外遠征ツアー"ザ・ロイヤル・トロフィー"で参戦したゴルフ場として有名。10年も遼クンが来タイ、11月にはタイガー・ウッズもプレーして、一気に知名度をアップさせています。開場した05年の翌年には、「ベスト・ニューコース・イン・アジア」に選ばれ、開場後 まだ5年程しか経っていないのに、今や誰もがタイで一番プレーしたいゴルフ場となりました。 あるプロ曰く、フェアウェーの起伏とクロスバンカーが効き、グリーンのアンジュレーション、 シツコイ深いラフが、スコアアップを厳しくしている、との評価。


ザ パイン ゴルフ&ロッジ(バンコク)

2005年オープン:ザ パイン ゴルフ&ロッジ(バンコク)


9ホールだったミニコースから、05年に大掛かりなリニューアルを経て宿泊設備も完備してオープン。起状も少ないフラットなコースで、初心者も女性も安心してラウンドできるでしょう。宿泊料金もプレー代も低価格でゴルフ合宿にはピッタリなゴルフ場。


ミッション ヒルズ プーケット ゴルフ リゾート&スパ(プーケット/バンガー)

2005年オープン:ミッション ヒルズ プーケット ゴルフ リゾート&スパ(プーケット/バンガー)



ホテル、レストラン、スパ施設、コンドミニアムとして購入できるビラなども併設したゴルフコース。タイの中でも海に面したゴルフ場は少ないが、ここはプーケットで海を背景にプレーできる唯一のコース。シービューの18ホールの他にナイター設備のある9ホールがあります。


ガッサン レイク シティ ゴルフ&リゾート(ランパーン/ランプーン)

2005年オープン:ガッサン レイク シティ ゴルフ&リゾート(ランパーン/ランプーン)


ガッサン グループの二番目のコースで2005年の開場です。ガッサン クンタンとは対照的な平地に造られた戦略的なコースです。右に左に曲がるドッグレッグはゴルファーの挑戦意欲をかきたて、随所に絡む池は非常にプレッシャーが掛かるでしょう。


>ベスト オーシャン ゴルフ(サムットサコーン)

2005年オープン:ベスト オーシャン ゴルフ(サムットサコーン)

バンコク市から西へ、チャオプラヤー川を越えて50分前後で到着でき、海岸線近くの広大な土地に、2005年に開場された静かなゴルフ場です。木は少なく見渡しは良いのですが、池などの水が多く絡んで、バンカーや他のハザードで戦略的なコースです。


>ナライ ヒル ゴルフ&カントリー クラブ(サラブリ/ロブリ)

2006年オープン:ナライ ヒル ゴルフ&カントリー クラブ(サラブリ/ロブリ)

バンコクから120キロ離れたロッブリー県にあるゴルフ場です。コースも山と自然の花々に囲まれた美しく壮観な景色の中にあり、一流コースにも関わらず値段もお手頃です。が、比較的プレーする人も少ないことから、隠れた人気コースでもあります。


カスカータ ゴルフ クラブ(ナコンナーヨック)

2006年オープン:カスカータ ゴルフ クラブ(ナコンナーヨック)

2006年に18ホールを開場し、2008年の3月にCコース(9ホール)をオープン。以前からある18ホールも池を中心とした流れの配置で美しい景観と難易度を高くしていますが、後の9ホールは、それ以上にグリーンの形状の高低を付けるなどして、より景観と難易度を上げています。


ラチャカム ゴルフ クラブ(アユタヤ)

2006年オープン:ラチャカム ゴルフ クラブ(アユタヤ)

2006年の開場で今年4年目を迎えたばかりの新しいゴルフ場。第二高速道路をアユタヤ方面に向かい終点から10分程に位置する。池が多くリンクス系のコースだが、芝やグリーンの手入れも良く、緑が鮮やかで全体がコンパクトにまとまったコースです。

ブラック マウンテン ゴルフ クラブ(ホアヒン)

2007年オープン:ブラック マウンテン ゴルフ クラブ(ホアヒン)


2011年のロイヤル トロフィ カップが開催され、石川遼クンらがラウンドしたゴルフ場です。2007年のオープンですが、08年度には「ベストコース・イン・タイランド」で、2位に輝いています。2010年11月に二回目のマスターズの会場になっており、平塚哲二プロが三勝目をあげているゴルフ場でもあります。

カビンブリ スポーツ クラブ(プラチンブリ)

2007年オープン:カビンブリ スポーツ クラブ(プラチンブリ)

バンコクから北東へ二時間ほどにあり 2007年開場で比較的新しいゴルフ場。広大な敷地に造られたフラットなコースで易しそうに見えますが、殆んどのホールに池かクリークが絡み、微妙なアンジュレーションがゴルファーを悩ませるでしょう。

レッド マウンテン ゴルフ コース(プーケット/パンガー)

2007年オープン:レッド マウンテン ゴルフ コース(プーケット/パンガー)

2007年 ロックパーム ゴルフクラブの敷地内に、新たにオープンした18ホールのゴルフ場です。レッドマウティンと名付けられた通りに、赤い大きな岩と美しい山並みは壮観で雄大なコースです。非常に戦略的な山岳コースになっており、絨毯の様なフェアウェーや手入れの行き届いたグリーンは既にタイ国内でもトップクラスでしょう。全てのホールで見る事の出来る大パノラマはゴルファーの心を癒してくれ、一度はラウンドをしておきたいお勧めのゴルフ場です。

アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

2007年オープン:アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

ドンムアン旧国際空港に沿って走る国道1号線を サラブリ方面に向かう左側にあり、一時間少しで同ゴルフ場の巨大な門に到着します。東南アジアでは類を見ない完全な会員制コースで、募集会員は最大500名の限定としています。また ゴルファーに快適なラウンドを して貰う為、一日の予約を20組に限定しています。

デーンクーン ゴルフ クラブ(コンケーン)

2007年オープン:デーンクーン ゴルフ クラブ(コンケーン)

コンケーン空港から車で約30分の所に位置し、広大なエリアにある18ホールのゴルフ場です。開場は2007年と比較的新しく、美しい赤い花が咲く綺麗なコースで、「デンクーン」とはコンケーン地域で咲く有名な花の名前で、意味はまさに{赤い花}、ゴルフ場の名前もそこから付いています。

サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)

2008年オープン:サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)

サイアムCCオールドコースの姉妹コース。2008年の開場で翌年の2月には「ホンダ LPGA タイランド 2009」を開催させています。パタヤは東部最大の観光ビーチで、同コースは美しい海の景色を見晴らすことのできるゴルフ場でもある。バンコク市内から一時間30分、パタヤ中心部から15分、スワンナプーム国際空港から75分で到着します。

ザ バンヤン ゴルフ クラブ(ホアヒン)

2008年オープン:ザ バンヤン ゴルフ クラブ(ホアヒン)

2008年に自然の地形を生かし、アップダウンを巧みに活用させ戦略性を持たせ、メンテナンスも最高級を目指した新しいゴルフ場です。最高のファシリティ、最高のサービス、最高のゴルフを提供できる新しいスタイルのコースとして、開場早々非常に人気のあるゴルフ場となりました。ホアヒンの街からアクセスも15分と良いことも人気の高さでしょう。

ウォーター ランド ゴルフ コース(ターク/ピサヌローク/ウトラディット)

2008年オープン:ウォーター ランド ゴルフ コース(ターク/ピサヌローク/ウトラディット)

まさに 名前の通りのウォーター・ランドで、カートごと 川を渡るホールが、アウトとインにそれぞれ一回ずつ ゴンドラで往復するホールがあり、他のゴルフ場では味わえないコースです。水に囲まれユッタリした気分になるでしょう。

アユタヤ ゴルフ クラブ(アユタヤ)

2008年オープン:アユタヤ ゴルフ クラブ(アユタヤ)

2008年 アユタヤ地区にオープンした新しいゴルフ場です。高速道路を利用するとアクセスも良く、料金がリーズナブルなわりにフェアウェイ・グリーンの管理が行き届いており、クラブハウスも小奇麗で、最近は日本人にも人気のあるコースとなっています。

トスカーナ バレー カントリー クラブ(ナコンラチャシマー)

2008年オープン:トスカーナ バレー カントリー クラブ(ナコンラチャシマー)

2008年に造成された比較的新しい、カオヤイの山岳に隣接された景観の素晴らしいゴルフ コースです。が、レジデンス購入者のプライベート専用コースとなっている為、一般者にはグリーンフィーが非常に高いゴルフ場で、チェンマイ・プーケットの一部を 除けば、一番高いコースでしょう。

ヒルサイド カントリー ホーム ゴルフ&リゾート(プラチンブリ)

2008年オープン:ヒルサイド カントリー ホーム ゴルフ&リゾート(プラチンブリ)

バンコク市内から車で、やや北西へ約2時間の所にあるゴルフ場です。山岳もあり自然が美しくダイナミックな設計で、タイ人からも人気があります。宿泊施設も綺麗で、ここも泊りがけでゴルフを楽しみたいゴルフ場の一つでしょう。

ゴールド キャニオン ゴルフ クラブ(ランパーン/ランプーン)

2009年オープン:ゴールド キャニオン ゴルフ クラブ(ランパーン/ランプーン)

旧名 ゴールド・マウンテンから新しいゴルフ場として、ホテル・クラブハウス・名称もゴールド・キャニオンC.Cと生まれ変わりました。広い敷地を切り開いた感じで、ランパーン方面の山々が美しく、展望は素晴らしいものがあります。韓国人がよくゴルフ合宿を行ないますよ。

シンハパーク コンケーン ゴルフ クラブ(コンケーン)

2009年オープン:シンハパーク コンケーン ゴルフ クラブ(コンケーン)

2009年に開場したコンケーン空港から車で約30分の所にあり、シンハビールに隣接するような形で造成されているゴルフコースです。工場から排出される工場排水をろ過し再利用してゴルフ場で使用している最新設備も整っています。ゴルフを満喫した後のシンハービールが最高です!

プレザント バレー ゴルフ&カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

2009年オープン:プレザント バレー ゴルフ&カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

バンコク市内から車で約1時間15分程度の所にある2009年に開場した比較的新しいゴルフ場です。コースを見渡せる景観の素晴らしいクラブハウスと非常に斬新的なコースレイアウト、巧みに配置されたウォーターハザードが魅力でしょう。



注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ