バンコク近郊で カートが義務づけられているゴルフ場は?

ブラハ ゴルフ クラブ(パタヤ/シラチャ)

ブラハ ゴルフ クラブ(パタヤ/シラチャ)

1995年の開場、バンコクからチョンブリ・モーターウェーでパタヤ方面に向かった途中に位置し、バンコク都心部から1時間20分ぐらいで到着します。実に数多くのプロ トーナメントが開催されており、また よくマチュア トーナメント、企業コンペも行なわれていますので、平日でも 必ず 予約や確認が必要でしょう。デイヴィッド グラハムとゲーリー パンクスによるデザインで、欧米スタイルのゴルフ場と言っていいでしょう。山並みと丘陵地の起伏を利用してレイアウトされておりアップダウンとハザードが随所に施され、変化に富んだホールが数多くありますので、初心者も上級者も楽しめるゴルフ場です。


サイアム カントリー クラブ オールドコース(パタヤ/シラチャ)

サイアム カントリー クラブ オールドコース(パタヤ/シラチャ)


2010年2月に米国のホンダLAGPで宮里藍ちゃんが見事 優勝を成し遂げて 更に有名になりました。2006年3月にコース・クラブハウスなどリニューアルしています。自然の起状に101個のバンカーは、年輪を重ねた樹木とマッチして記憶に残るでしょう。


サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)

サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)


サイアムCCオールドコースの姉妹コース。2008年の開場で翌年の2月には「ホンダ LPGA タイランド 2009」を開催させています。パタヤは東部最大の観光ビーチで、同コースは美しい海の景色を見晴らすことのできるゴルフ場でもある。バンコク市内から一時間30分、パタヤ中心部から15分、スワンナプーム国際空港から75分で到着します。自然の地形を存分に活かした27ホールの同ゴルフ場は、ラフも適度に厳しく、グリーンの難易度も高く、メンテナンスも素晴らしい。ただし 常時 風が強く、番手選びにも苦労させられるのと、多くの難敵バンカーにも翻弄されるコースでしょうね。パタヤに来たら一度はラウンドしたいゴルフ場の一つとなりました。


レムチャバン インターナショナル カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

レムチャバン インターナショナル カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)


シラチャ・パタヤのエリアで一番の名門コース、タイのベスト5に入れるゴルファーも多い。殆んど全てのホールのグリーン手前に池があり、かなり確実なフェアウェイ・ショットを打たないと池に入ってしまう。適度に左右OBもあり、なかなか難易度の高いコースです。


バンプラ インターナショナルGC

ナワタニ ゴルフ コース(バンコク)

1975年に国際ゴルフ協会から「ゴルフ・ワールドカップ」に指名され、タイで初めて国際水準のゴルフコースとして認められ、1999年には、米国ゴルフダイジェスト誌より、タイ国内No1ゴルフコースにランクされています。


アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

アヨタヤ リンクス(アユタヤ)

ドンムアン旧国際空港に沿って走る国道1号線を サラブリ方面に向かう左側にあり、一時間少しで同ゴルフ場の巨大な門に到着します。東南アジアでは類を見ない完全な会員制コースで、募集会員は最大500名の限定としています。また ゴルファーに快適なラウンドを して貰う為、一日の予約を20組に限定しています。

リバーデール ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)

リバーデール ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)


グランドオ-プンが2010年の10月で、出来たてのゴルフ場。東急デパートが入っているマーブンクロン(MBK)のグループが造ったゴルフ場で、五つ星を狙って造られたコースでしょう。全体的にフェアウェーもグリーンもアンジュレーションがかかり、グリーン廻りのバンカーがゴルファーを悩ます造りになっています。


カスカータ ゴルフ クラブ(ナコンナーヨック)

カスカータ ゴルフ クラブ(ナコンナーヨック)


2006年に18ホールを開場し、2008年の3月にCコース(9ホール)をオープン。以前からある18ホールも池を中心とした流れの配置で美しい景観と難易度を高くしていますが、後の9ホールは、それ以上にグリーンの形状の高低を付けるなどして、より景観と難易度を上げています。


ワンジャン ゴルフ パーク

ワンジャン ゴルフ パーク(ラヨーン)

ゴルフを知らない人が造ったと言われる36ホール。グリーンにバンカーがあるなど、考えられない設計ばかりで非常にトリッキーなコースです。現在 ジャングルコースを設計中で、将来54ホールになる予定。ともかく 今 話題のコースです。


セント アンドリュース2000 ゴルフ クラブ

セント アンドリュース2000 ゴルフ クラブ(ラヨーン)


難敵なグリーンやとんでもない段差を造ったり、難しさではナンバーワンの設計をするデスモンド・ミュアヘッドによるゴルフ場です。アウトの4番とインの13番は、パー6の名物ホールがあり、これを目当てにラウンドするゴルファーも多いと噂されます。(パー74)


アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

バンコク市内から50分、スワンナプーム国際空港から20分に位置するアマタ工業団地の中にあるゴルフ場。09年1月に石川遼クンが、初めての海外遠征ツアー"ザ・ロイヤル・トロフィー"で参戦したゴルフ場として有名。10年も遼クンが来タイ、11月にはタイガー・ウッズもプレーして、一気に知名度をアップさせています。開場した05年の翌年には、「ベスト・ニューコース・イン・アジア」に選ばれ、開場後 まだ5年程しか経っていないのに、今や誰もがタイで一番プレーしたいゴルフ場となりました。 あるプロ曰く、フェアウェーの起伏とクロスバンカーが効き、グリーンのアンジュレーション、 シツコイ深いラフが、スコアアップを厳しくしている、との評価。





注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ