バンコク近郊で宿泊施設があるゴルフ場は?

ロイヤル ジェムス ゴルフ&スポーツ クラブ(パトゥムタニ)

ロイヤル ジェムス ゴルフ&スポーツ クラブ(パトゥムタニ)

<70室>
ナコンパトム県にあり、バンコク市内から338号線をナコンパトム方面に約1時間15分ほどの所にあります。アルパインやタイ カントリーと同じ格式の高い会員同伴コースとして、1991年に開場され、2004年には「アジア・ゴルフクラブ・アワード」に選ばれ、より名門コースとしての印象が深まりました。クルーザーが巡回できるという大きな池が 殆んどのホールに絡み合い、その池々と南国特有の多くの椰子の木々が景観を 美しくさせています。全体的にフラットではありますが、沢山のハザードが正確性を 求めてきます。コースデザインが フェアウェイの平坦さを忘れさせてくれるでしょう。バンコク近郊のゴルフ場の中で、5本の指に入れるゴルファーも少なくありません。



スワン ゴルフ&カントリー クラブ(ナコンパトム)

スワン ゴルフ&カントリー クラブ(ナコンパトム)

<16室>
2004年と比較的新しいゴルフ場の中、すべてにおいて評判の良いゴルフ場です。2009年、2010年と二年連続してアジアンツアーの初戦会場に選ばれており、このナコンパトム方面では、ローズガーデン・ロイヤルジェムスと共に、代表的なゴルフ場になり、東西を問わず各国とタイ人のゴルファーから高い評価を勝ち得ています。「緑の絨毯」と絶賛されるフェアウェイの美しさも、適度な速さと微妙なアンジュレーションの素晴らしさも、絶えず トップクラスのゴルフ場を目指すマネージメントの姿勢の表れでしょう。クラブハウスのファシリティー・料理の味・対応サービス・キャディの教育・高級感と清潔感・・・等々、バランスの取れた日本人好みのゴルフ場となってきました。ここも一度はプレーしたいゴルフ場です。



タナシティ ゴルフ&カントリー クラブ(サムットプラカーン)

タナシティ ゴルフ&カントリー クラブ(サムットプラカーン)

<コンドミニアム 有り>
グレック・ノーマンの設計で、数々のプロ・トーナメントも行なわれてきたゴルフ場です。1993年の開場ですが、2010年にクラブハウスなどリニューアルしており、市内からも空港からも近く日本人にも人気のあるコース。

サミット ウィンドミル ゴルフ クラブ(サムットプラカーン)

サミット ウィンドミル ゴルフ クラブ(サムットプラカーン)

<70室>
イギリスのプロゴルファー、ニック・ファルド設計によるコースで、ナイター設備もある、タイの最大手自動車部品メーカーのサミットグループ。 場内には、スパ・フィットネスセンターもあり、豪華なレストランが印象的です。



ラチャカム ゴルフ クラブ(アユタヤ)

ラチャカム ゴルフ クラブ(アユタヤ)

<28室>
2006年の開場で今年4年目を迎えたばかりの新しいゴルフ場。第二高速道路をアユタヤ方面に向かい終点から10分程に位置する。池が多くリンクス系のコースだが、芝やグリーンの手入れも良く、緑が鮮やかで全体がコンパクトにまとまったコースです。



バンコク ゴルフ クラブ(パトゥムタニ)

バンコク ゴルフ クラブ(パトゥムタニ)

<ホテル 有り>
バンコク市内より高速道路で40分ほどの距離。池とバンカーを主体とした仕上がりで美しい景観のゴルフコースです。1993年の開場で、1999年から三年連続で廣済堂女子トーナメントが開催され、日本食レストランもあり、日本人には馴染みのあるゴルフ場。また日本人のレッスン トレーニングも開催しており、ホテルも併設されているので合宿もOK。



パインハースト ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)

パインハースト ゴルフ&カントリー クラブ(パトゥムタニ)

<ホテル 有り>
ドンムアン旧国際空港から北に10キロほど、空港通りの1号線脇にありアクセスは抜群に良い。1990年に27ホールのゴルフ場として開場。1992年にジョニーウォーカークラシックが開催されるなど 昔の名門コース。200室の宿泊施設も完備され、ゴルフ合宿にも最適。


キアタニ カントリー クラブ(サムットプラカーン)

キアタニ カントリー クラブ(サムットプラカーン)

<28室のロッジ>
お客獲得に積極的なプロモーションをいつも展開しているゴルフ場。平日11時過ぎは特別料金、火曜日はレディスデー、水曜日は学生デー、毎月最終木曜日には、誰でも参加できるコンペを主催しており、タイ人の間では人気を博している。



バンパコーン リバーサイド カントリー クラブ(チャチェンサオ)

バンパコーン リバーサイド カントリー クラブ(チャチェンサオ)

<ヴィラ 有り>
パタヤに向かう途中にあるバンバコーン川を越える手前にあり、1990年 川沿いに開発された本格的なコースです。広大な敷地の傾斜に造られ広いフェアウェーの中、ドックレッグやウォーター・バザード、バンカーを活用しながら特徴ある、変化にと富んだレイアウトとなっています。 2010年にリニューアルしています。



ベスト オーシャン ゴルフ(サムットサーコン)

ベスト オーシャン ゴルフ(サムットサーコン)

<ヴィラ 有り>
バンコク市から西へ、チャオプラヤー川を越えて50分前後で到着でき、海岸線近くの広大な土地に、2005年に開場された静かなゴルフ場です。木は少なく見渡しは良いのですが、池などの水が多く絡んで、バンカーや他のハザードで戦略的なコースです。



プレジデント カントリー クラブ(バンコク)

プレジデント カントリー クラブ(バンコク)

<ヴィラ 有り>
ノース/イーストとウエスト/サウスに分かれたコースで、ノース/イースト コースが93年、ウエスト/サウス コースが02年の開場です。設計はロバート・トレント・ジョーンズJr. 殆んどのホールが池絡みで、グリーンの廻りのバンカーで苦労するかも?



ウォーターミル ゴルフ&ガーデンズ(ナコンナーヨック)

ウォーターミル ゴルフ&ガーデンズ(ナコンナーヨック)

<48室>
コースは全体的にフラットだが、池に絡んだホールが多く、アウトは左側に、インでは右側に池が待っているので、自分の球筋によって、アウト・インの得意、不得意が出るかも知れません。ジュニアの育成に力を貸しているゴルフ場として知られています。


ユニランド ゴルフ&カントリー クラブ(ナコンパトム)

ユニランド ゴルフ&カントリー クラブ(ナコンパトム)

<65室>
1996年にナコンパトム県の広々とした田園地帯に開発された新しいゴルフ場。レイクを中心とした池絡みのコースで、ドライビングレンジまでが池に向かって練習できるようになっています。2008年にモダンにデザインされたホテルも完備されました。



ザ パイン ゴルフ&ロッジ(バンコク)

ザ パイン ゴルフ&ロッジ(バンコク)

<ロッジ55棟>
9ホールだったミニコースから、05年に大掛かりなリニューアルを経て宿泊設備も完備してオープン。起状も少ないフラットなコースで、初心者も女性も安心してラウンドできるでしょう。宿泊料金もプレー代も低価格でゴルフ合宿にはピッタリなゴルフ場。



エヌシーアール カントリー クラブ ゴルフ&マリーナ(ナコンパトム)

エヌシーアール カントリー クラブ ゴルフ&マリーナ(ナコンパトム)

<65室>
ナコンパトムの静かな田園地帯に1997年に造成されたコースで、1時間30分ほどかかりますが、バンコクの喧騒から離れて、ノンビリとゴルフを楽しむには最適なゴルフ場です。田園地帯特有のフラットではありますが、池が絡む変化に富んだ戦略的なコースレイアウトになっています。



プライム ゴルフ カントリー クラブ(ナコンナーヨック)

プライム ゴルフ カントリー クラブ(ナコンナーヨック)

<40室>
開場は1993年ですが、ここも4年ほど前に 韓国資本が入りプライム シティ GC から、名前も変更されました。40部屋の宿泊施設もあり韓国人ツアーに人気のあるゴルフ場となります。





注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ