国際ツアーが行なわれるゴルフ場は?

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

アマタ スプリング カントリー クラブ(パタヤ/シラチャ)

バンコク市内から50分、スワンナプーム国際空港から20分に位置するアマタ工業団地の中にあるゴルフ場。09年1月に石川遼クンが、初めての海外遠征ツアー"ザ・ロイヤル・トロフィー"で参戦したゴルフ場として有名。10年も遼クンが来タイ、11月にはタイガー・ウッズもプレーして、一気に知名度をアップさせています。開場した05年の翌年には、「ベスト・ニューコース・イン・アジア」に選ばれ、開場後 まだ5年程しか経っていないのに、今や誰もがタイで一番プレーしたいゴルフ場となりました。 あるプロ曰く、フェアウェーの起伏とクロスバンカーが効き、グリーンのアンジュレーション、 シツコイ深いラフが、スコアアップを厳しくしている、との評価。


1971年 サイアム カントリー クラブ オールド コース(パタヤ/シラチャ)

サイアム カントリー クラブ オールド コース(パタヤ/シラチャ)


2010年2月に米国のホンダLAGPで宮里藍ちゃんが見事 優勝を成し遂げて 更に有名になりました。2006年3月にコース・クラブハウスなどリニューアルしています。自然の起状に101個のバンカーは、年輪を重ねた樹木とマッチして記憶に残るでしょう。


サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)

サイアム カントリー クラブ プランテーション(パタヤ/シラチャ)


サイアムCCオールドコースの姉妹コース。2008年の開場で翌年の2月には「ホンダ LPGA タイランド 2009」を開催させています。パタヤは東部最大の観光ビーチで、同コースは美しい海の景色を見晴らすことのできるゴルフ場でもある。バンコク市内から一時間30分、パタヤ中心部から15分、スワンナプーム国際空港から75分で到着します。自然の地形を存分に活かした27ホールの同ゴルフ場は、ラフも適度に厳しく、グリーンの難易度も高く、メンテナンスも素晴らしい。ただし 常時 風が強く、番手選びにも苦労させられるのと、多くの難敵バンカーにも翻弄されるコースでしょうね。パタヤに来たら一度はラウンドしたいゴルフ場の一つとなりました。


ブラック マウンテン ゴルフ クラブ(ホアヒン)

ブラック マウンテン ゴルフ クラブ(ホアヒン)


2011年のロイヤル トロフィ カップが開催され、石川遼クンらがラウンドしたゴルフ場です。2007年のオープンですが、08年度には「ベストコース・イン・タイランド」で、2位に輝いています。2010年11月に二回目のマスターズの会場になっており、平塚哲二プロが三勝目をあげているゴルフ場でもあります。

サンティブリ サムイ カントリー クラブ(スラタニ・サムイ)

サンティブリ サムイ カントリー クラブ(スラタニ・サムイ)

2003年にサムイ島にできた最初のゴルフコースです。メナムビーチを見下ろせる北の山岳地に位置し、青々とした豊かな熱帯の緑と壮大な眺めを可能とする大自然を、そのままゴルフコースにしてしまったような造形で、世界のゴルファーを魅了させてくれます。毎年アジアンツアーも開催され、2010年6月には平塚哲二プロが、その年2勝目を 上げたことで、更に日本人にも有名なコースになりました。プレーするティグランドによって、コースは全く違った顔と性格を見せますので、上級者はブルー、初級者はホワイトなど、ゴルファーに合わせてラウンドできれば面白いかと思います。青い海と空、椰子と熱帯花、暑さと心地良い海風・・・南国特有の素晴らしい景観がゴルフを 一層楽しませてくれます。



タナシティ ゴルフ&カントリー クラブ(サムットプラカーン)

タナシティ ゴルフ&カントリー クラブ(サムットプラカーン)

グレック・ノーマンの設計で、数々のプロ・トーナメントも行なわれてきたゴルフ場です。1993年の開場ですが、2010年にクラブハウスなどリニューアルしており、市内からも空港からも近く日本人にも人気のあるコース。




注意

「当ランキング市場は、管理者の体験と情報入手によって造られています。もし、閲覧者の皆さまで、誹謗・中傷を除き、新しい情報や異論と思われる内容などございましたら、掲示板を通しましてご遠慮なく指摘頂ければ幸いです。
BBS → 情報交換のための掲示板をご利用下さい。


このページの先頭へ