ラヨーン・エリア


大きな地図で見る

タイ東部地方に位置する当エリアはタイ湾に接しており、約100キロメートルの長い海岸線を持っています。ラヨーンは美しい白砂のビーチとシーフード料理、様々なフルーツが有名で、魅力ある観光地。ゴルフだけではもったいないエリア。南東の沖合に浮かぶサメット島などの小島へ渡る旅もオススメです。

イースタン スター カントリー クラブ&リゾート

【Eastern Star Country Club & Resort】

イースタン スター カントリー クラブ&リゾート


パタヤからラヨーンへ3号線を走り南東 約50kmの所にあり、バンカー、ドッグレッグ、池や湖のハザードが多く、また7,134ヤードという長い距離は、本格的なチャンピオンコースでもあります。宿泊施設もありゴルフ以外のファシリティも充実してファミリーでも楽しめます。


ザ エメラルド ゴルフ クラブ

【Emerald Golf Club】

ザ エメラルド ゴルフ クラブ


以前 ラヨン・センチュリーCCだったゴルフ場が3年前ほどから、経営が代わりエメラルドGCに。ニック・ファルドとデズモンド・ミューアヘッドの共作コースで、パタヤから30分ほどに広大な敷地の丘の中腹に位置し、自然の樹木が美しいゴルフ場です。


ラヨーン カントリー クラブ

【Rayong Country Club】

ラヨーン カントリー クラブ


2009年から名称(グレート・レーク・ゴルフ&CC)も、コース全体と宿泊ホテルもリノベーションしています。コース自体が整備されて、以前よりレベルアップしています。クラブハウスでは韓国文字が目立っていましたが、一掃されています。


ラヨーン グリーン バレー カントリー クラブ

【Rayong Green Valley Country Club】

ラヨーン グリーン バレー カントリー クラブ


1992年にピーター・トムソンの設計により、グリーンバレー・グループにより開発された18ホールのゴルフ場です。美しく変化に富んだ戦略性のあるホールがレイアウトされており、うねりのあるフェアウェー、美しいウォーター・ハザードは定評があります。


シルキー オーク2010カントリー クラブ

【Silky Oak 2010 Country Club】

シルキー オーク2010カントリー クラブ(ラヨーン)


2010年にラヨーン・グリーン・バレーCCとセント・アンドリュース2000GCの二つのゴルフ場敷地内に 追加コースとして造られました。珍しいコースとして楽しめるのは、ティグランドとグリーンは、それぞれ違う場所にありながら、同じフェアウェイを使用するホールが5箇所あることでしょう。


セント アンドリュース2000 ゴルフ クラブ

【St.Andrews 2000 Golf Club】

シルキー オーク2010カントリー クラブ(ラヨーン)


難敵なグリーンやとんでもない段差を造ったり、難しさではナンバーワンの設計をするデスモンド・ミュアヘッドによるゴルフ場です。アウトの4番とインの13番は、パー6の名物ホールがあり、これを目当てにラウンドするゴルファーも多いと噂されます。(パー74)


ワンジャン ゴルフ パーク

【Wangjuntr Golf Park】

ワンジャン ゴルフ パーク


ゴルフを知らない人が造ったと言われる36ホール。グリーンにバンカーがあるなど、考えられない設計ばかりで非常にトリッキーなコースです。現在 ジャングルコースを設計中で、将来54ホールになる予定。ともかく 今 話題のコースです。



このページの先頭へ