Monthly Archives: 2月 2008

ついにタクシン元首相がタイに帰ってきた!

昨日、ついにタクシン元首相がタイに帰って来ました! 2006年9月のクーデターで政権を追われ、海外に滞在していたタクシン元首相が、約1年5カ月ぶりの帰国です。スワンナプーム空港に 到着後、出迎えた家族、閣僚、支持者らの歓迎を受け、心持ち涙ぐんだ様子に・・・

タイでこんなゴルフコンペが・・

“テーラーメイド ゴルフチャレンジ 2008” <テーラーメイドが自信を持って開催するオドロキのゴルフ大会> とあります。3月29日(土)12:00 ショットガン・スタートで、コースはバンプーカントリークラブにて、参加費3,000バーツとの事です。ユニークさはここです・・・

もしタイに地震が発生したら?

タイは地震の無い国と言われ続けてきましたが、これら最近の地震で、西部のカンチャナブリ周辺とミャンマー側にある活断層が、いつ弾けるかも知れないと、大きなニュースにもなって、タイ人も少しは地震について恐怖感を持つようになってきました。

タイ人女性との国際結婚に成功するには?

「国際結婚は年々増加しているが、どこの国の女性との結婚が多いか」厚生省の統計で以下の順位が掲載されていました。2006年の日本男性の相手は、フィリピン、中国、韓国、タイ、ブラジル。日本女性の相手は、韓国、アメリカ、中国、イギリス、ブラジルの順だそうです。タイ女性との結婚も4番目にはいっているんですね・・・

タイの物価は、やはり安い?

よく東南アジアでのロングステイを紹介するテレビ番組で、夫婦二人が「20万円もあれば御の字」なんて、放映していますが、こんなアユタヤの散策を体験して、御の字を実感します。「20万円もあれば御の字」とは“タイ人とまったく同じ生活をすれば”と、いう条件付きですが、こういう事を言うのですね・・・

タイ人には利用できない?大手病院って!

宣伝にお金もかけますし、設備も高等医療ですから治療費も随分と高額にはなるでしょうが、怪我で緊急にこれらの病院に 運ばれても、まずはお金があるかをチェックされ、支払能力の無い患者さんは追い返されます・・・

タイのゴルフ、やっぱり楽しい!

Oさん御一行8名が、バンコクへゴルフツアーで4日間滞在され、ワタクシも楽しくお付合いをさせて戴きました。大手メーカーR社のOBの方、現役の方、それそれ個性豊かな方々でしたが、実にチームワーク良く、ゴルフであれ、夜のお散歩であれ、 食事の場であれ、どこでも、何に対しても、楽しくする業をお持ちの方々、さすが昔から営業で鍛えられた・・・

タイでタンブン(徳を積む)してますか?

「タンブン」とは徳(善行)を積み重ねる行為のことです。最大のタンブンは僧侶として出家することだそうですが、 在家信者(国民)も様々な方法で徳を積むことが出来ます。<タンブンになる行為>として、お寺に寄付をする・・・

タイの大学の卒業式は?

タイの大学では卒業生一人、一人に王族から卒業証書を手渡されます。当日は、進行役が名簿記載順に名前を呼び上げ、卒業生はその順番通り、自ら氏名の入った証書を受け取るため、周到な予行練習を行います・・・

バンコクを散策するには?

ワタクシ、日曜日はベンチャシリ公園(プロンポン駅前)でジョキングはせずに、なるべく自分の知らないバンコク市街、郊外を 散策するようにしています。先日はスクンビット・エリアにある公園とデュッシット動物園を見て廻りました・・・

タイ・マッサージにハマっている人も多い!

タイで最も伝統のあるタイ文部省認定本校もここ、ワット・ポーにあります。また約2500年の歴史を持つタイ古式マッサージは、医療行為の一環として大学病院などで病気や怪我の治療に活用しています・・・

タイ・マッサージとワット・ポー?

それにしましても、バンコクには、タイには何軒ぐらいのマッサージ屋さんがあるんでしょう?街のタイ麺屋台と 同じくらいあるんじゃないでしょうかネ。ピンからキリを入れたら、数万軒? いやいや もっと?・・・

タイのバイクタクシーには乗らないで!

タイの人は「事故に遭ったら仕方ない」という一般的な概念があるので、こうしてバイクタクシーにも乗れるのでしょう。 もし事故に遭ったら完全にやられ損です。自分が被害者となった場合・・・

タイも運転中の携帯使用は禁止に!

タイでも自動車を運転中の携帯電話の使用が5月14日から禁止されることになりました。罰金は400~1000バーツということです。“こんなこと取締るより、交通渋滞を何とかしろよ!渋滞を利用して話しているんだろ!” なんて声が聞こえてきそうです。

タイの三面記事!

いやぁ~ 恐ろしや、恐ろしや。この“ちょん切り事件”も思い出したように、よく起きる事件です。タイでは昔から
“アヒルに喰わすぞ~!”という、女性の脅し文句があります。ちょん切って、庭に放り投げると、アヒルにとって最高の
ご馳走になることから、こんな脅し文句が

タイのバレンタインデーは日本と違う?

タイの習慣を知らない日本の女性が、タイの男性に「義理チョコ」をあげてビックリ感動され、この男性はその日本人女性が
自分に好意を持っていると勘違いし、日本人女性を追い回したなんてこともあったそうですヨ。所変われば何とかです・・・

タイで出会うゴル達の縁!

昨日ゴルフをご一緒したのは、関西エリアで会社経営のお二人で、Sさんは47歳、バリバリの社長さんで、明るく元気に社員を引っ張ってゆく姿がゴルフのプレイでも垣間見られ、ゴルフも楽しくお上手。また Uさんはバンコクでも会社を経営する38歳の青年実業家といった感じですが、飛ばす、寄せ、グリーン上と、何でも来いのパー・プレイヤーです・・・

タイの海外安全情報

2006年の在タイ日本大使館の法人援護件数が1,703件発生したのに対し、昨年は1,313件と390件も減っているそうです。(前年比23%減)
特にフィリピン人の犯人が圧倒的に多かった「いかさま賭博」が65件から25件と40件も減ったそうです。その他
「スリ・置き引き・引ったくり」も前年の357件から206件へと151件も激減し・・・

タイも高齢化社会へ・・・

アメリカの世界人口調査機関のレポートでは、タイ国の65歳以上が人口に占める割合は1990年に4%だったのが、2020年には15% (約1078BTS、地下鉄に乗っているのはお年寄りばかりになっているのでしょうか。高齢者の定義は、世界標準で65歳以上と決まっており・・・

タイの男女性差は先進国なみ!

世界経済フォーラム(WEF)が政治、社会、経済面での男女性差を調べた2007年度版の「世界性差報告」で、タイは 128カ国の中52位だったとの事です。東アジアでは、フィリピン6位、ベトナム42位、シンガポール65位、中国72位、インドネシア81位、日本91位・・・ 

バンコク市内の道路、歩道事情は?

自転車も道路、歩道の良し、悪しが重要です。自転車も最近は多く見かけるようにはなりましたが、タイ国は
近隣諸国に較べて非常に少ないと思っていました。そんな折、昨年にはバンコク市で交通渋滞解消の為、
自転車の利用を呼びかけて、推進キャンペーンなどを行って・・・

タイと日本、サッカーを通した友好関係!

去る2日に閉幕した、初の「全国高校サッカー選手権」も日タイ修好120周年記念として、タイ国日本人商工会議所(JCC)も 大きく貢献しています。また タイのトヨタ自動車とヤマハ・モーターがメインスポンサーとなっています・・・

タイも中国旧正月です!

タイでは中国正月は公休日ではありませんが、華人企業は開店休業となり中国系住民の多くは6日から休みを 取りますので、バンコクの交通量は普段よりも少なくなります。タイで中国旧正月を存分に味わうには、やはりバンコクの中国人街“ヤワラー(ト)”へ行くことでしょうネ・・・

タイにもこんなゴルフ場、カスカータCC!

同氏は日本人ゴルフファーに大変好意的で、ゴルフ場が日本人で満員になることを常に望んでいるという。今年も行なわれた
チャリティ大会に、ゴルフ場入口からクラブハウスまでの進入路に、日の丸とタイ国旗を掲揚して朝早くから自らスタンバイ。
小林日本大使がゴルフ場を後にする際も、深々と日本式の挨拶をするという人柄で、素直に好感が持てる・・・

タイにもっと観光客を誘致するには?

昨年、タイを訪れた外国人は約1,445.7万人だったようです。タイも観光立国ですから政府観光局も毎年目標があるようですが、
昨年は約1,500万人でしたので、目標にもう一歩でした。(前年比4.6%の増)ここでは日本人も貢献しており、陸続きの
マレーシアに次ぎ第二位(130万人以上)です・・・

タイのパタヤは東洋のハワイになれる?

一昨年、スワンナプーム新国際空港が開港となった前後からパタヤの不動産関係が値上がりしても、国内外の富裕層が
パタヤに集まり出していると聞きます。そこでパタヤ市では「東洋のハワイ」「高級ファミリーリゾート」というイメージを
造り出したく、昔からの悪習の撤退化、治安の安全化に市警察当局と共に強化し出している・・・

タイのパタヤが様変わりしている?

パタヤは元来、ヨーロッパ人の避暑地でしたが、ベトナム戦争のアメリカ帰休兵が余暇を過ごす保養地として栄えた街で元々は欧米志向が当り前。行きかう人が中国人・韓国人からロシア人に取って代わっても、ワタクシら東洋人にとっては、街の雰囲気に違和感は感じ無いでしょう・・・

バンコクの渋滞!“どげんか せんと いけん” ②

タイの経済研究所の発表では、渋滞の経済損失を年間約1,600億円と試算しているとの事ですが、毎日各人の時間のロスは取り返しが利かない、大変な損失です。
ここで期待されるのが、BTS/地下鉄の路線の延長です。バスよりも高い運賃とはなりますが・・・

バンコクの渋滞!“どげんか せんと いけん” ①

東京でも、大阪でも大都市の中心地へ、車を持っている誰もが車通勤したら大パニックです。バンコクはそんな状態に加えて、登録車両は毎年約10%のペースで増え続けているそうですから、交通渋滞は益々増加の一途です。“どげんか せんと いけん” と思うのはワタクシだけでは無いでしょう・・・