今年のパタヤ ゴルフ フェスティバルは どこでプレー しようかな?





 
 毎年 恒例 となった 「パタヤ ゴルフ フェスティバル」 が、5月7日からスタートしますネ。
クラブタイランドで予約も開始されました。 昨年の私は ブラパGCで参戦しましたけど ・・・

シンハ コーポレーションが メイン スポンサーとなり、チョンブリ県にある17 のゴルフ場が共催し、
約5カ月間にわたる長期的なコンペです。 今年で9 回目を迎え、一昨年からスポンサーの冠を

 

シンハと表面に出して、正式名も 「シンハ・アメージング タイランド パタヤ ゴルフ
フェスティバル 2016」 とし、今年も大体的にスタートしました ・・・

5月から9月の第一土曜に17 のゴルフ場で5回の予選会 (5月7日、6月4日、7月2日、8月6日、
9月3日) が行なわれます。 今から予定を組んだらどうでしょう。 日本からのゴルファーも参加 OK、
1回毎の各ゴルフ場の予選参加者数の枠は40名ですから、早めに予約しておくといいですネ。

決勝大会は9月26日に開催され、今年の決勝コースはレムチャバン インターナショナル CCと
ブラパGCで行なわれます。 毎回、各ゴルフ場の予選大会で、グロスとネットの勝者が各1名、

 
 <左からレムチャバンとブラパの支配人、二人が中心になって企画運営しています。

ラッキードローの当選者が2名選出されますので、9月26日の決勝大会には340名が集まります。
どうして、そんな人数にと思うでしょうが、17会場で5回大会、そして各選出者が4名いますから
340名となります。 ホント、大きな決勝大会となりますよネ。

今年で9回とは、私が当ブログを始めた年数と一緒です、同期なんですねぇ~ (笑)

確かスタートした頃は、パタヤに住む欧米人とタイ人だけのイベントでしたが、今では 参加者の
枠が40名になるほど、年々盛大になって来ていますネ。 バンコクからの参加者も増え、日本人や

 
 <決勝が行われるレムチャバン インターナショナルGC>

韓国人のゴルファーも多くなっているようです。 ラッキードロー当選者2名 という枠が参加者を
多くしているような気がします。 私もその口ですがネ (苦笑)。 中々 素晴らしいイベントです。

参加費は各ゴルフ場によって変わり1200バーツから1750バーツですが、サイアムCCの
プランテーションとウォーターサイドは1850バーツとなります。 参加費にはグリーンフィと

 
 <決勝が行われるブラパGC>

食事代が含まれますが、決勝大会に進むと、プレー代やパーティの飲食代など、全てフリーで、
相当 豪華な景品も用意されています。 優勝者には17 のゴルフ場でのフリーパスが贈呈されますネ。

皆さんも一度、挑戦してみては ・・・ クラブタイランドの予約センターで予約代行してくれます。
 TEL  02-260-8228  メールアドレス golfdesk@thailandcard.com   HPはこちらから

 
 <クラブタイランドカード>

 <会場となる17のゴルフ場>

バンプラGC・ブラハゴルフ・イースタン スター リゾート・グリーンウッドGC・カオキオCC・
エメラルドGC・レムチャバンCC・パタナGC・フェニックスGC・プレザントバレー・
プルタルアン ネイビーGC・ラヨン グリーンバレー・サイアム プランテーション/ウォーターサイド・
セント アンドリュース 2000・ワンチャン ゴルフパーク・パタビアCC。                     
 

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト