立松里奈ちゃんが 歴史ある 世界大会でも 優勝しました!





  
 タイのタイガーこと 立松里奈ちゃんが、「IMGA世界ジュニア選手権」 で大逆転優勝を成し遂げました!

同選手権の13歳~14歳女子の部も、米国カリフォルニア州 CCランチョ・ベルナルドで行なわれ、
里奈ちゃんは初日 首位の比嘉里緒菜ちゃん (沖縄・嘉数中2年) に2打差の2位、二日目は5打差と

開いてしまいました。 が、最終日は前半のハーフで2 打縮め、残り3ホールで3 打差ありましたが、
諦めず最終18番バーディーを取り、プレーオフへ持ち込みました!  凄いでしょ、さすがです!

 
 <里奈ちゃんはお父さんがタイ人、お母さんが日本人でタイ国籍で出場しています>

前日まで2日間で14バーディーを奪っていた里緒菜ちゃんですが、通算9アンダーで
1打リードして最終18番パー5 を迎え、里奈ちゃんの飛距離に威圧されていた部分も
あったようで、それまで攻撃的なパッティングが影を潜めてしまったようです。

「里奈さんは飛ぶので、第2打でグリーン近くまで来る。 自分がバーディーを取らないと
負けると思った」 と、里緒菜ちゃんのコメントが日刊スポーツに紹介されていました。 

 
 <比嘉里緒菜ちゃんとは永遠のライバルになるかも>

通算9アンダー同士のプレーオフとなり、1ホール目は お互いにパーでしたが、2ホール目、
里奈ちゃんが見事バーディーを奪い、大逆転で優勝を果たしました。 世界で一番 練習する
里奈ちゃんの底力が、土壇場で発揮された感じですネ。 練習は嘘をつきません ・・・ 

「IMGA世界ジュニアゴルフ選手権」 は1968年より開催されている歴史と権威のある大会で、
一昨年までは、名称を 『キャロウェイ世界ジュニア ゴルフ選手権』 としていました。 
スポンサーがキャロウェイから IMGアカデミーになり、大会名の冠も変わりました。 が、

 

同選手権は、『世界のトップゴルファーへの登竜門』 としても知られており、 過去の優勝者を見ると、
男子ではタイガー・ウッズ、フィル・ミケルソン選手、女子はロレーナ・オチョア選手らがおり、多くの

トッププロを輩出しています。 日本選手では丸山茂樹・宮里藍・石川遼・松山英樹プロらが出場し、
池田勇太・宮里美香プロは優勝を果たしている大会です。 絶対にゲットしたい大会の一つです!

50年近い歴史ある大会ですからネ。 コーチの中村映禅プロも さぞかし感慨無量の面持ちでしょう。

 
 <中村映禅プロと里奈ちゃん>

タイへの帰路の機内で、中村映禅プロと里奈ちゃんは、「本当に勝ったんか?」 と冗談を
言いながら優勝の喜びを噛み締めていた、とフェイスブックに書かれていました。 それほど
昨年は、悔しい場面がたくさんありましたからネ。 昨年の主な戦績を振り返ってみると ・・・

関西女子アマで3位に入り、日本女子アマに出場しました。 初日は出遅れましたが、2日目は
大会全体の中でベストスコア68でラウンドし、周囲を驚かしています。 米国選手権では2位と4位。 

日本では、サンケイ女子アマでは4位と健闘し、比較的安定した成績を残せましたが未勝利でした。 
ですから優勝は2年ぶりでしょうか ・・・ しかし まだまだ挑戦は続きます。

 
 <里奈ちゃんは英語、タイ語、日本語と語学力も抜群です> 

来月で15歳になる里奈ちゃん。 里奈ちゃんの今の目標は、「15歳で日本女子プロツアーの優勝、
20歳では米国の舞台で活躍すること」 です! これからが、本当のスタートラインかも知れません。
 フレー フレー 立松里奈ちゃん、頑張れ! いつも応援してますよぉ~  

<お知らせ>

歴史ある 「世界ジュニア選手権」 で逆転優勝を成し遂げた 立松里奈ちゃんのことが
7月31日 (11時15分) に、フジテレビの 「未来モンスター」 という番組で取り上げられます。 
是非 ご覧くださいませ。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト