アリヤ選手の活躍で タイに ゴルフブームが来るかな?





  
 タイはアリヤ・ジュタヌガーン選手の大躍進で、第二のゴルフブームがやってくるんでしょうか?

お母さんをタイ人に持つタイガー・ウッズ選手の出現で、また 彼が2000年前後に来タイし数度の優勝。
タイにゴルフ人口が急激に増えた時代がありました。 それが第一のゴルフブームと捉えています。

2000年に欧州ツアーの 「ジョニーウォーカークラシック」 が、アルパインゴルフで開催され、
タイガー・ウッズが、25アンダーという驚異的なスコアで優勝して、益々 盛り上りましたネ。

 
 <アルパインゴルフに飾られているウッズ選手>

タイのゴルフ関係者は、アリヤ選手の大ブレイクで 第二のゴルフブームを大いに期待しているでしょう。
今季のアリヤ選手はメジャー1勝を含む5勝を挙げました。 日本でしたら大変な騒ぎになったでしょうネ。

が、タイは まだゴルフ人口が少なく、オリンピックの金メダルのようなインパクトは ありません。 その辺が
ゴルフ関係者たちは歯がゆいでしょうネ。 でも着実にジュニアの世界では活気づいていると聞きますヨ。

 
 <その第一人者が昨年、IMGA世界ジュニア選手権で優勝した立松里奈ちゃんでしょ!>

また、アリヤ選手に続く女子ゴルファーも着々と増えています。 過日 終了した米国女子
ツアーのファイナルQTには、6人のタイ人女子プロが参戦し、1名が19位に入り、来年の

シード権選手が5、6人となり、全試合でなければ、ツアー出場の可能選手が10人近くに
なると思います。 日本からの参戦者は17歳の畑岡奈紗プロの1名だけでした ・・・

 
 <アリヤ選手は 3冠、4冠と総なめでした>

アリヤ・ジュタヌガーン選手の活躍で、今年 米国ツアーに参戦しているタイ人女子プロも
全体的にレベルアップしましたネ。 今年の賞金ランキングを日タイで比較してみました。

         タイ                            日本
1位 アリヤ・ジュタヌガーン  2,550,928ドル    11位 野村敏京  1,228,295ドル
30位 ポルナノン・ファトラム  617,724ドル      67位 宮里藍    275,319ドル
40位 モリヤ・ジュタヌガーン 446,906ドル     68位 宮里美香  270,663ドル
77位 ノンタヤ・スリサワン  199,860ドル      71位 横峯さくら  241,481ドル
88位 P.K.コンクラファン   142,109ドル      78位 上原彩子  186,601ドル

100位までの比較ですが、昨年は日本選手を追い抜いてしまった感じです。 ちなみに80位までが
2017年度のシード権のボーダーラインとなりますので、参戦者すべての日本人選手5人がシード権

 
 <宮里藍プロ、頑張ってます!>

獲得でした。 しかし、タイ人女子プロは100位以内に入れなかった選手が、ほかに3、4人います。
アリヤ選手らに刺激されているでしょうから、来年は もっと ランクに入ってくる選手も増えるでしょう。 

そう言えば、ゴルフブームが起きるか、という話では中国で良い例がありますネ。 
 長くなりますので明日に続きます ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト