今年からステップアップツアーは大きく躍進する?





 
 ステップアップツアーの「パナソニックオープン レディス」に出場しているO・サタヤ選手、
昨日はパープレーで回り、6オーバーと変わらず40位となり決勝へ進むことができました。
よく挽回しましたネ。今日の決勝で もうひと踏ん張りです!  昨日からの続きです ・・・

 
 <初日は佐々木慶子プロとラウンド>

サタヤ選手は中堅選手になりますが、同大会には鬼澤信子(47)・佐々木慶子プロ(40)ら
一部ベテラン選手も出場してします。レギュラーとステップアップでそれぞれ1勝、レジェンズ

ツアーで3勝している鬼澤信子プロも7オーバーの49位で決勝に残りました。「いつでも
レギュラーツアーに戻る気持ちでプレーしている」と気合十分です ・・・

 
 <鬼澤信子プロも決勝へ>

<レジェンズツアーは45歳以上のシニアトーナメントで、2004年から始まり、08年度より名称を
「LPGAレジェンズツアー」に統一したツアーで、昨年は8試合ほど行なわれました>

ステップアップツアーは下部ツアーとは言え、今季は3試合増えて21試合も開催されます。レギュラー
ツアーの出場資格を持たない選手にとっては、賞金を稼げる貴重な、また若い選手には実戦の場です。

最近のニュースで、今月28日開幕の「九州みらい建設グループレディース」に森田理香子プロが
エントリーした、と伝えられています。昨季賞金シードを失った森田プロは、今季ツアー出場が
推薦枠でも10試合前後に限られていますから、はやり実戦から遠ざかるのは避けたのでしょう。

 
 <森田理香子プロ>

若手の登竜門とも言われる下部のステップアップ ツアーに 賞金女王経験者が出場するのは、
吉川なよ子・高村博美・平瀬真由美プロに次ぎ4人目で20代での出場は、森田プロが初だそうです。

今年から年間を通じての賞金ランキング制を導入し、1位の選手に、2018年から実施される
リランキングまでの前半戦のレギュラーツアー出場権を付与されることになりましたからネ。
サタヤ選手も ここで1位になって、来年はレギュラーツアーに戻って来たいところです。

 
 <パナソニックでのパッティング練習風景>

しかし昨年までの優勝者に与えられる4試合のレギュラーツアー出場資格は撤廃されました。
でも賞金ランキング2位~5位の選手にはサードQT免除資格、6位~10位の選手にはセカンドQT
免除資格が与えられることとなり、ステップアップツアーも今季から新しい規定になっています。

賞金ランキングの導入にあたっては、試合数の確保が絶対条件だったようですが、今季は21試合
となったことで新制度の導入に踏み切ったそうです。 これで本当の意味での若手の登竜門です。

 あれ! ステップアップツアーの話、まだ終わらない。長くなるのでもう1回だけ明日に。   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




2 Responses so far.

  1. タマ より:
    テレビ観戦しましたよ
    サタヤ選手、初日9ボギーで出遅れましたから心配していたんですけど、二日目パープレーで予選通過してホッとしました。でも勝負どころの上がり3ホールに苦労してますから、まだまだ本調子ではないんでしょうね。15ホール終わって1アンダー、これは2日目のベスト10に入るスコアでしたから、安心しかけたんですけど、16、17と連続ボギーであっという間にボーダーライン上へ。最終ホールもボギーならアウトでしたね。最終日は1オーバーでしたが順位は上がりました。

    リーダーズボードを見ると、選手層が厚いというか、1打に何人もの選手がひしめき合っています。スコアを支えきれなくなって、終盤急降下する選手もいます。テレビ観戦していて、ステップアップツアーははたで見るより厳しい戦場だと感じました。

    これから気温も上昇してくるので、サタヤ選手には来年のレギュラーツアーに復帰できるような活躍を期待します。

  2. nagaichi より:
    タマさんへ
    コメントをいつも有難うございます。
    今度スケジュールが土日に当たりましたら
    一緒に応援観戦に行きましょう。