タイ国際航空杯ゴルフツアーを支える人たちは ・・・





 
 時折、日本からタイのゴルフツアーが開催されています。ほとんどの
ツアーが、ゴルフ専門旅行社が企画しているケースですよネ ・・・

それをタイ国際航空が冠・スポンサーになって「タイ国際航空杯ゴルファー」というツアーが組まれて
いるのをご存知ですか? 今年は6月18日~22日の3泊5日で組まれ、今年で2回目と実施となります。

 

19日にサイアムCC・ウオーターサイドコースで、20日にサイアムCC・プランテーション
コースで参加者のトーナメントが組まれ、優勝者に日本―バンコク間のビジネスクラスの

航空券が、準優勝者には日本―バンコク間のエコノミークラスの航空券が、その他タブレット
端末、キャディバックなどの豪華賞品を多数用意されていると聞きます。21日はオプションで
パタヤ近郊のコースでラウンドできるようスケジュールが組まれています。

 
 <訪タイ回数は約170回で多くのコースでプレーしている杉岡さん(左)>

同ツアーのことの始まりは、現在、タイ国際航空で日本地区旅客販売企画本部長を務める
杉岡茂則さんが2008年頃からプロゴルファーをタイへ案内したのがきっかけでした。

フラッグス・ゴルフスクールの北岡利昭会長、社長の新井真一プロはじめ、諸見里しのぶプロ、
堀奈津佳、琴音姉妹プロ、同航空会社がスポンサー契約しているO・サタヤ選手など多くの

プロゴルファーとの出会いがタイのゴルフをより魅力的なものと思うようになったとか。この
魅力を まだタイのゴルフを知らない日本のゴルファーにも広めようと思っていたそうです。

 

杉岡さんはゴルフを通じてタイを紹介する仕事とプライベートで毎年8回前後訪タイしていた
時期もあり、この時に主なタイのゴルフ場はほぼ制覇したそうです。今も年に2回ほどプロや

代理店関係者を引率しており、そして昨年6月に「第1回タイ国際航空杯ゴルフツアー」という
社名入りタイツアーを初めて企画。タイ ゴルフの魅力を存分に伝えることができたといいます。

 
 <サタヤ選手>

ちなみにタイ国際航空は14年にサタヤ選手がリコー英国オープンに出場した時からスポンサー契約をスタート。
今年で5年目になります。日本とタイ、タイ以遠に移動する航空券のサポートをしながら、会社全体で
サタヤ選手を応援。年に数回、同社のイベントや報告会で彼女に会うことが楽しみだと言っていました。

そして同ツアーを陰で支えているのがフラッグス・ゴルフスクールの北岡利昭会長です。
フラッグスゴルフスクールを開設して今年で11年目に入る北岡さんですが、現在は埼玉県と
千葉県を中心に13スクールを持ち17名のレッスンコーチを抱え、4歳のキッズから80歳の

 
 <北岡さんとサタヤ選手>

高齢者までのスクール生が、同スクールで日々ゴルフレッスンに励んでいます。北岡さんはゴルフ
スクールが新たな出会いや新たな感動が生まれるオアシスにすることを目標にしているといいます。

10年、タイ国際航空が主催するタイのゴルフコース視察研修に参加したことがきっかけとなり
北岡さんは現在、ゴルフツアーなど日タイのゴルフ親睦交流会、プロアマゴルフ大会などの

開催を通じてタイのゴルフの素晴らしさを日本のゴルファーに紹介しています。ゴルフを
通して日タイとの架け橋になればと考えているそうです。

 
 <フラッグスゴルフスクールの新井校長とコーチたち>

同スクールの社長でもある新井真一プロもジュニアを連れて、何度もバンコク・パタヤで
ゴルフ合宿を行ないながらタイのゴルフの魅力を広められていますネ。 ツアーには
レッスンプロも同行するケースもあると聞きますから、一度 参加してみたいですネ。

  ツアーとフラッグスゴルフスクールのHPはこちらから   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト