日タイで旅行者が増えれば様々な詐欺事件が ・・・





 
 日本政府観光局によると、3月に日本を訪れたタイ人は11万1,500人で前年同月比
11・8%増でした。日本ブームは今だに 衰えておらず微量ですが伸び続けています。

トータルでも中国・韓国・台湾・香港に続き5位を米国と競争中。昨年タイ人の訪日客数は約90万人。
5年前は約26万人でしたから3.5倍に増えています。今年は100万人を突破するかも知れませんねぇ~

 

2013年にビザの発給要件が緩和された影響で、タイからの訪日客が急増しました。
そんな日本旅行ブームの中、日タイで様々な詐欺事件やら起きるようになりました。

今度は日本で、タイからの訪日観光客向けに宿泊手配などをして得た約1億3千万円の所得を隠し、
約4,500万円を脱税したとして、東京国税局から旅行手配業の経営者Y氏(53)が所得税法違反で
東京地検に告発されています。タイ人観光客の急増を背景に収益を上げていたと見られています。

その経営者はタイを中心とした海外の旅行会社から訪日ツアー客が利用するホテルやバスなどの
手配を引き受け 利ざやを稼ぎ、年間の売り上げは数億円、4千万円前後の利益があったとか。
格安ツアーも多いのに そんな儲かるものなんですねぇ~ こっちの方が驚きです。

 

おそらくブームに乗ったこの5年間、ツアー客1人あたりの売上単価を実際より低く計算して税務
申告して所得を少なく見せかけていたんでしょう。そんなに利ざやが高いもんではありませんもの。

その経営者Y氏は旅行会社勤務を経て約10年前に独立し、海外の旅行業者との人脈を
生かして、安定的に収益を上げていたと聞きます。資金は自分や知人の名義の口座に
預金するなどしていたとか。タイの旅行業界でも知られた存在らしいですヨ。

 

Y氏のように旅行業者からホテルなどの手配を請け負う旅行社を「ランドオペレーター(ランオぺ)」
とも呼ばれますが、昨年 日本観光庁が行なった調査では、インバウンドを対象としたランオペは

少なくとも全国に166業者とあるとされています。国は実態を把握するため、登録制にすることを
検討中だといいます ・・・ 昔ならともかく、今まで登録無しで 業務が出来たんですねぇ~

 

今月中旬、タイでも健康食品販売業者が格安で日本旅行ができるツアーを販売詐欺し、ツアー申込者
2千人以上が、泣き寝入りする事件が起きたばかりでした。 タイ人女性が逮捕されましたが …

このことから観光局は、違法な旅行業者に関する情報を積極的に公開する方針を打ち出しています。
来月5月中には政府観光局のホームページに問題のある業者約800社を公開する予定だそうですヨ。

  

毎月最新情報をアップデートしていくとしていますが、 “えっ すでに問題ある業者800社も
把握している?” これも驚きです。 把握しているんであれば他に方法がありそうだけど。

そう言えば 昨年8月1日より1年間、タイ人の台湾旅行についてもビザ無しでの入国が
可能になって、台湾旅行も増えているとか。タイ人の海外旅行って、実に増えています。
 日本人タイ人とも、旅行がらみの詐欺事件にお気をつけ下さいナ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト