世界でタイ料理店にタイ・セレクトという認定ロゴが …





 
 今では日本でもタイ料理店が多くなりました。東京都内でも各駅の周辺には
必ずと言っていいほど、味は別として幾つかのタイ料理店がありますからネ。

まぁ~ タイでも2千軒を超える日本料理店がありますが、“日本料理もどき” や
“なぁ~んちゃって日本料理” と呼ばれるよう料理店も数多く含まれます。 
日本にあるタイ料理店も同じようにことが言えるのかも知れませんが ・・・

 

そこで効力を発揮しているのが、タイの商務省国際貿易振興局(DITP)が、1999年から
実施している「タイランド・ブランド認定プロジェクト」の一つ、「タイ・セレクト」です。

DIPTはタイ料理店を含むタイ製品・サービス全般に対する認知度・信頼度の向上を目的に
同プロジェクトを推進してきましたが、11年から優れたタイ料理を提供する料理店に「タイ・
セレクト」を、特に優れた料理店に「タイ・セレクト・プレミアム」として認定しています。

 

「タイ・セレクト」は、審査で3つ星または4つ星にあたると評価されたレストランに、「タイ・
セレクト・プレミアム」は、審査で5つ星にあたると評価されたレストランに与えられる認定証です。

2年前では、全世界で1,447店舗。日本国内では100店舗(タイ・セレクト・プレミアム数は
全世界で 271店舗・日本で4店舗を含む)となっていましたが、今では それ以上でしょう。
セレクトに認定されていれば、本場のタイ料理が食べられるということなんでしょうネ。

 

「タイ・セレクト」の認定ロゴマークをゲットするには、条件と基準が 結構 厳しく審査されます。

* 申請の時点で営業開始から6カ月以上経過していること。
* タイの香り米をはじめ、タイの調味料を用い、本場のタイの味付けを再現した質の高い料理であること。
* タイらしい雰囲気 及び サービスで観客をもてなしていること。
* シェフはタイ料理のシェフとして訓練を受け、経験を積んでいること。
* メニューの60%以上は、タイ料理であること。  

 

… … 等々です。 では どんなお店がタイ・セレクトに認定されているのか?
日本各地の「タイ・セレクト」 認定のレストランは こちらから 覗けますヨ。

ところで、タレントであるネプチューンの名倉潤さんってご存知でしょ。彼は タイに関する
番組などでタイを何度も訪れていますが、少し前から「日本人でタイ人に最も似ている日本人」
などと言われており、“タイ人顔”としても日タイでも知られたタレントさんです。だからでしょう …

 

名倉潤さんは数年かな、DITPから日本の “タイ・セレクト広報大使” に就任されています。
その就任発表会でDIPTのスパット大阪所長から「私よりタイ人らしく見える。誰よりタイ人
らしいスマイルとハートでタイ料理の美味しさを伝えてくれるだろう」と言わしめています。
 確かに このような認定証を発信していれば、初めてのタイ料理店でも安心して行けますよネ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト