ミス・グランドは意味あるコンテストかも ・・・





 
 タイで大きなイベントや祭り事があると 必ず組み込まれるのがミスコンテストですネ。

全国で行なわれる “ミスコンテスト” の数は、世界でもトップクラス。タイ全土で1年間に
行なわれるミスコンテストは80 回を超すと言われています。タイという国は ミスコンテストが

好きというか、これもタイの文化になっているんでしょう。こんな背景から 世界で一つしか
ないニューハーフの世界コンテストも生まれるべきして誕生したんでしょうネ。

 
 <チェンマイではソンクラーンのミスコンも>

タイの数多くあるミスコンテストで、三大コンテストは、80年以上の歴史ある “ミス・タイランド”、
そして、ここから枝分かれした “ミス・タイランド ユニバース”、この優勝者が「ミス・ユニバース
世界大会」に出場できます。今年で18 回目を 迎えましたが、世界大会は65 回目。

三つ目が “ミス・タイランドワールド”、優勝者が やはり世界大会の「ミス・ワールド」に出場する
権利が得られます。タイの容姿に自信がある女性は皆、まずは この三つの大会を目指していました。

 
 <今年のミス・グランド・タイランド>

ですが、この三つを追うように2013年から新たにスタートしたのが「ミス・グランド・タイランド」。
同大会はタイの全77都県の代表77人から選ぶという方式を取っていますので、「おらが県から」という
郷土色で盛り上ります。選ばれると世界大会「ミス・グランド・インターナショナル」へ出場できます。

今年は10月にベトナムで開催されます。近年 注目を集めているのは、スローガンが世界平和を訴える
「STOP THE WAR」だからです。参加国は増え続けており 今年の参加予定国は100ヶ国を超えるとか。

タイ国籍の女性はどのミスコンに出場するか悩んでしまいます。そう言えばこんな報道もありました。

 
 <事故に遭った自動車>

8日、北部ウタイタニ県代表に選ばれたラタナーさん(19)が、33歳運転の女性の助手席に乗り、
バンコクで開催されるタイ代表最終選考に参加する途中、乗用車が道路脇の立木に衝突、死亡する
という悲劇がありました。今年は76都県で行なうという、それだけに同ミスコンは注目されました。

そしてタイの代表となる栄冠に輝いたのは南部クラビ県代表のペーム・ペミガーさん(23)。タイの
アサンプション大学経営学部の学生で、イタリア人とタイ人のハーフ。タイ語、英語、イタリア語を
話し、身長175.5センチ、体重54キロとか。 優勝賞金と副賞で600万バーツ相当が贈られました。

 
 <中央が優勝したペーム・ペミガーさん>

同ミスコンの特色はテーマに合わせた衣装も注目を浴びます。今大会のテーマは「STOP THE WAR」
と同時に、各県の特徴を反映させた衣装で登場するなどの演出を行ないますから興味津々です。

特に注目を集めた衣装が深南部に位置するパッタニー県代表「ミス・グランド・パッタニー」の
ゴーブア・ソムラーディーさんが着用した衣装でした。 同県は 長い間、マレー系イスラム

 
 <平和を訴えた衣装のゴーブアさん>

過激派によるテロが続くヤラー、パッタニー、ナラティワートの深南部3県の一つです。
3県に平和が戻って来ることを願う、“平和の鳥” をイメージした衣装もありました。

なお、今大会で最も優れた衣装に贈られる「Best National Costume」には、ドリアンをイメージ
した「ミス・グランド・チャンタブリー(チャンタブリー県)」の代表に贈られました。

 
 <ドリアンをまとった衣装って、・・・>

 タイに数多くあるミスコン。このように、単なる美人度を競うだけでなく 同じミスコンでも
何かを訴えるソフトを組み込まれたら、タイのミスコンも評価が高くなるでしょうネ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト