本田圭佑 選手って、素晴らしい活動していますね!

 




 近年、日タイのプロサッカーの交流がとても盛んになっています。

そんな中、メキシコの強豪パチューカに入団した本田圭佑さんのマネジメント会社が運営するサッカー
スクール「ソルティーロ・ファミリア・サッカースクール」のバンコク校が8月1日に開校します。

場所はソイ・スクムビット26通りのKビレッジの奥のソイ・アタクラウィー通りです。
なんでも全面屋根付きの縦27メートル、横15メートルのコートが2面、縦20メートル、横

 

11メートルのコートが1面あると聞きました。もちろんシャワー、レンタルタオルを備え、
企業の運動会やフットサルなど以外の目的でも、予約可能なスタジアムのようですヨ。

同スクールは本田圭佑さんの「世界中の子供たちに夢を持つ大切さを教えたい」という
想いにもと、2012年5月に誕生したサッカースクールです。現在 日本で69校、海外で
5校を開き、約4,000人の子どもたちが通っているといいます。タイは世界3カ国目とか。

つい最近、三井不動産グループと共同で “サッカー支援プロジェクト ” も実施しています。
同プロジェクトでは、不要となったサッカー用品 約 400kg を日本で回収し「日本救援衣料
センター」を通じてカンボジア・タイの恵まれない子ども達 約 200 名に届けたといいます。

 

そして、サッカー用品を受け取った子ども達を中心にソルティーロによるサッカークリニックを
開催し、サッカーの楽しさ・基本技術・チームワークを伝えています。子ども達の教育問題に
取り組む本格的な途上国支援活動として、初めて実施したプロジェクトだそうです。

確か14年でした、本田圭佑さんがタイにて1日限定でサッカーキャンプを行なったのは ・・・
この年はワールドカップイヤーだったこともあり、1,000人を超える応募数と2,000人を超える

 

一般客が来場したと記憶しています。 どうやら その時からタイのサッカー熱を感じ取り、
タイでのサッカースクールの開校を視野に入れていて、3年越しに実現したと聞きました。

カンボジアでは、昨年にやはり1日限りの「サッカーキャンプ」を開催後、カンボ ジアでも
子ども達が目指せる夢の対象の一つとして、すでにシェムリアップ州にプロサッカークラブ
「SOLTILO Angkor FC(ソルティーロ・アンコール・エフシー)」を運営しているとか。

 

今月のパチューカの入団会見時、「世界平和を夢見ている。平和を意味する ”Peace” = 2 を
背番号に選んだ」とコメントしていて、なんてキザな選手だ、思った自分が恥ずかしいです。

タイでスクールを立ち上げるにあたり、すでに7月8日・9日・15日・23日・29日の5日間、バンコクで
無料体験を実施していましたが、今でもフェイスブックを通じて参加を呼びかけていますネ。

世界平和を想う本田圭佑さん! 素晴らしい活動を行なっているんですネ。知りませんでした。 
タイやカンボジア、いや世界の子ども達に夢を持つきっかけを与えられたら良いですねぇ~   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト