英樹プロ、今年 最後のチャンスで世界の仲間入りへ!





 
 日本のゴルフファンは「世界選手権・ブリヂストン招待」で逆転優勝した松山
英樹プロの偉業に、感動・感激の高まりが まだ 静まっていないでしょうネ。

私にも英樹プロの意気込みが伝わり、昨日のゴルフは80を切りました! 
なんて、これは嘘です(苦笑) ・・・

 

しかし凄かったですネ。今大会は節目の米国ツアー100試合目だそうですが、1イーグル、7バーディー、
ボギーなしと、タイガー・ウッズ選手とコースレコードが並ぶ「61」をマーク。 通算16アンダーで、
2位に5打差をつけての逆転優勝でした。 これで通算5勝目となり、世界選手権は2勝目。立派です!

4年前にウッズ選手がコースレコードの「61」をマークした際、一緒に回っていたとか、これも何かの
縁ですネ。終盤の16、17、18番を全部取れれば並ぶことは、分かっていたと言いますから余裕でした。

今大会は世界ランキングの上位者が顔を揃えていました。今回の優勝で前週まで世界3位の松山プロは、
いずれ近いうちに、日本人の男子プロでは史上初となる同1位に上がることは確実になってきました。

 

でも今年の1月時点で7位までの選手で、メジャータイトルを取っていないのは松山プロだけです。
宮里藍プロもトップに立ちましたが、メジャーは取れずに引退しそうです。1位になってもメジャー
タイトルがないというのは、世界でも認めてくれないようですからネ。 物足りなく思うのでしょう。

欧米ではメジャー優勝がいつまでも記憶に残り、名誉あるプロと認められます。マスターズなどに
勝てば一生 出場することができ、オーガスタナショナルGCのメンバーにもなれますからねぇ~

 

一昔前は、メジャーに勝つとクラブ契約が100万ドルを超えるといわれ、破格の扱いになるようです。
そして世界規模の高額スポンサーが殺到し、名実ともにトッププロの仲間入りを果たすんだとか。

またメジャー優勝者は中東の高額大会からも招待されることになり、高額な出場報酬を手にすることが
できます。メジャー14勝のウッズ選手の出場報酬は200万ドル(2億2,200万円)と言われ、メジャー

 

1勝で50万ドル(約5,550万円)、2勝で100万ドルぐらいが相場だそうです。メジャーに勝てば様々な
面で優遇されるよう。 それにはメジャーで勝たないと世界1位だけでは、そこまでいかないようです。
メジャー優勝という勲章がないと、同じ世界トップでも価値が劣り欧米では認めてくれないといいます。

今週に始まるメジャーである「全米プロ選手権」のコースとの相性はあまり良くないと聞きますが、今回の
逆転優勝はメジャー取りに大きな弾みになるしょう。 松山英樹プロも「今回のように入るパッティングが
続けられれば、何人もチャレンジして取れなかったメジャーを取れるように思う」と語っています。 
 期待で胸がいっぱいになります。楽しみですネ。 また 週末は、寝不足になりそう ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
 



3 Responses so far.

  1. タカ より:
    夢のようです
    出場するたびにファンをわくわくさせてくれますね彼は。
    最終日は勝つのが当たり前のような正に横綱相撲でした。かつかつの勝利ではなく全てのライバルを踏み潰しての勝利。
    堂々とフェアウェーをのし歩くあの姿に惚れ惚れしてます。
    日本の松山ではなく、松山プロの名前そのものがブランドになった気がします。
    タイガーウッズも名前が既にブランドになり国など気にしたこと有りませんでしたから。
    夢が夢でなくなりましたね。
    100メートル陸上で日本人が9秒台でオリンピックで優勝するようなもんです。
    有り得ない事と思ってましたが既にタイミングだけになりましたよ。
    楽しみです

  2. ABE より:
    ジャンボを追い抜いた!
    松山英樹プロ、現在時点では、実質世界ランク1位と言っていいでしょうね。(実際は3位)
    日本の男子プロでは、ジャンボ尾崎が日本最高のプロゴルファーとされてきましたが、松山プロは25歳にして、尾崎を抜いて日本最高のプロゴルファーになりました。
    https://www.youtube.com/watch?v=EAoSsJ4TNQM

    所で、もう一人の、オバちゃんに超人気のプロゴルファーである石川遼君は、来シーズンは日本ツアー復帰になるのでしょうか?
    松山君は今回、コースレコードタイの「61」をマークしましたが、石川君も若かりし日、名古屋GC和合コースで「58」というレコードを叩きだしていますね。ただし、松山君のファイアストーンコースよりは1000ヤードも短いショートコース(?)でしたが。

  3. nagaichi より:
    タカさん、ABEさんへ
    同感ですね、コメントを有難うございました。