辻梨恵プロって、どんなプロ? 素敵なプロと評判!





 
 ずぅ~っと、気になっている女子プロ選手がいます、それは辻梨恵プロ 23歳です。
昨年から優勝したら書き込もうと思っていましたが、もう待ちきれずブログにします。

LPGAツアー第23戦「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」でも最終日まで上位に残り、結果
3位タイで終わり、初優勝はお預けとなりました。勝ったのはキム ハヌル選手とのプレー
オフを制して、4年ぶりとなるツアー3勝目を手にした比嘉真美子プロ 23歳でした。

 
 <辻梨恵プロ> 

今年、青木瀬令奈・森田遥プロが初優勝していますので、あと期待される初優勝者は堀琴音・香妻琴乃・柏原
明日香・川岸史果プロら多くの若手がいますが、辻梨恵プロも その一人。でもゴルフ・振る舞い・服装・上品さ・
容姿 … … 等々、どれをとっても彼女のセンスは群を抜いているように思います。 そう思いません?

今年は今大会、6位に入った3月の「アクサレディス」、そして4位タイに入った6月「サントリー
レディス」と今季3度トップ10入りした3試合がテレビ放映されたので、見かけたか人も多いでしょう。

 
 <実家のお寺 長福寺>

その品の良さはどこから来ているのかと思いきや、実家が神奈川県足柄市にある長福寺というお寺だから
かも知れません。あの落ち着き払ったプレーの振る舞いは、実家がお寺ということで、幼少の頃から座禅・
茶道など鍛錬した賜物でしょう。プレーしていても、精神面でとても助けになっているといいますからネ。

臨済宗・長福寺の住職 宗廣さんの3人姉妹の長女として生まれた辻梨恵プロ。ゴルフは80前後で回る
宗廣さんの影響だとか。スポーツ万能の父と、やはりスポーツが得意な母の長女として生まれましたが

 
 <落ち着いているのは茶道のせいかも>

決してスポーツが得意な子供ではなく体育は大嫌いで、特に走るのは嫌いだったといいます。小学校では
バレーボールをやっていましたが、中学に入ると朝練などで走らされるのを嫌い 部活はしなかったと …

家で時間を持て余していると、父が練習場に連れていってくれ、その時に「やってみようかな」と
ゴルフに気持ちが動いたといいます。週2回のスクールに通い始めました。それでも最初はゴルフが

好きではなかったようです。それが1年後、父がコンペで出会ったレッスンプロの門を叩いてから
見る見るうちに上達し、ゴルフが楽しくなって、数人いる同世代と共に練習に励んだそうです。

 
 <高校で優勝、左2番目が辻梨恵プロ、右側が渡邉彩香プロ>

14歳の2008年の時「関東中学選手権」で優勝など、ジュニア時代に数々のタイトルを獲得した後、
ゴルフの名門・埼玉栄高等学校に入学。その時の同期がレギュラーツアーで3勝している渡邉彩香
プロでした。一緒にプレーし「全国高等学校ゴルフ選手権」では、団体戦で優勝を飾っています。

 辻梨恵プロのこと、もう少し続きますが 長くなりますので明日に ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト