サタヤ選手、日本女子オープン 予選通過できそう!

   



 昨日は「日本女子オープン」へ、O・サタヤ選手の応援観戦に行ってきました。

会場は千葉県・我孫子GC。昨日も初日(雨天のため)の影響を受け、51選手が競技を
終えられず、午後5時17分に2日連続の日没サスペンデッドになってしまいました。
今日の午前6時45分競技を再開し、予選突破者は引き続き第3ラウンドを行ないます。

 
 <サタヤ選手とキャデイの永井さん>

サタヤ選手はスタートが早かったので2ラウンドを終えられて1オーバーの56位。まだ暫定ですが、
予選のカットラインは1オーバーの60位までとされていますので、ギリギリ決勝へ進めるでしょう。
初日は3オーバーの75でしたが、昨日は2アンダーの70と踏ん張りましたネ。

“頑張って!” と一言 声をかけましたが、4月にステップアップ ツアー(下部ツアー)で見た
サタヤ選手とは違って、らしらが出ていて、活き活きとプレーしているように感じましたネ。

今月初め「ゴルフ5レディス」で3年ぶり3度目の優勝を、ウェイティングから勝利するという
史上初の快挙を成し遂げてから一変してしまいました。あれ以来、こうしてレギュラーツアーに
出場できているわけですからネ。 森田理香子プロらも これを狙って頑張っているんでしょう。

 
 <西山ゆかりプロ>

一緒に回った西山ゆかりプロは、大会史上最多となる6連続バーディを奪って4アンダーで暫定13位
タイに。同組に調子の良い選手がいると引っ張られますネ。もう一人の服部真夕プロは4オーバーでした。 
今回はアチコチ歩きまわって、6連続バーディやいろいろとナマで貴重な場面を観戦でしました!

一番 難易度が高いと言われている7番パー4のバンカーに葭場ルミ選手が掴まり、脱出する
のに4打、奥のカラーからのアプローチを寄せられず2パット。8オン2パットの “+6”と、
まるで ”誰かさん” を見ているようでした。 プロでもこんなことがあるんですねぇ~

 
 <葭場ルミ選手>

初日は4アンダーで8位タイにいましたのに上位争いから一転、まだ暫定ですが、カット
ラインの1オーバーに後退してしまいました。本当にゴルフは何が起きるか分かりませんネ。

あと、アマチュアの小倉彩愛(さえ)さん17歳(岡山操山高2年)が、4番ホールでホールイン
ワンを達成。これも驚きました。これで勢いを増したか、2日間で通算7アンダーとし暫定2位に
つけています。 暫定トップタイには昨年 同大会でアマチュア優勝した畑岡奈紗プロですからネ。

 
 <小倉彩愛さん>

畑岡奈紗プロに続けと言わんばかりに、またもやアマチュア高校生が大躍進しています。
小倉彩愛さんは予選を乗り越えて、今回が初めての出場です。プロの試合もステップアップ

ツアーに2試合出場したのみなのに、緊張は全くなく「歓声が嬉しい」と言いますから大器の
予感がします。 それにしても日本でも、最近の女子高校生ゴルファーには恐れ入りますネ。

 でも とても楽しい応援観戦でした。 あとはサタヤ選手が少しでも上位に入り
来年のシード権獲得に近づくことを願うだけです ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト