タイの海外安全情報、こんな悪質な手口も ・・・

    




 7月~9月に日本人が絡んだ被害者などの届け出は71件あり、中でも
バンコク都内を中心に、スリ、置き引きによる旅券盗難が多いようです。
暮れ々もパスポート管理には十分に注意しましょう。 昨日からの続きです …

こういう数字を見ると「タイは 結構 治安が良くないのでは」と思う方もいるかも知れませんが、
タイには9万人とも10万人とも言われる日本人が住んでいますし、日本からも年に140万人の
人が来ています。その在住する数字の確率からすれば、それほどでもないでしょうネ。

 

さて、71件の被害の中には9月に、日本人が私服警官を名乗る者から所持品検査をされ、10万円を
盗られるという事案もありました。こんな手口の他には、スリ・置き引きが目立ちますネ。 
そして 私も遭遇体験した、こういう手口も有りますのご注意を ・・・

8月のことでした。BTSプロンポン駅前のベンチャシリ公園でジョギングを終えた後、近くの
セブンイレブンで買物をしていると、アラブ系の男(40代)が、愛想よく声をかけてきました。

「日本が好きで来週になったら東京へ行くが、天候はどうか、暑いのか」など、いくつかの質問をして
いました。真面目に答えていると「そうだ、日本の札はどんな風だ?持っていたら見せてくれないか?」
と言ってきました。 その時、私は日本円を所持していなかったので、そのまま終わりました。

 

セブンイレブンから少し離れてから、在タイ日本大使館の注意喚起を思い出ました。
振り返って見ると他のアラブ系の男と2人が話していました。 時折 日本人が日本円を
だまし取られる手口は「これかぁ~」と即座に思いましたねぇ~

あるブロガーも言っていましたが、日本人の人の良さを逆手に取り、善意につけこんた
手口ですから許せないですネ。 日本に興味を持っている外国人を見れば、誰でも答えて
やろう、教えてやろうと思います。その親切心をついて来るなんて、本当に腹が立ちます!

 

在タイ日本大使館によりますと、この手口の主な発生場所は、スクムビット通り、シーロム通り、
スカイトレイン(BTS)の駅周辺、深夜での繁華街、日本人が利用するーパーマーケットだそうで、

完全に日本人をターゲットにしています。欧米人には、また別の手口のようで少ないと聞きます。
私の知り合いはトンロー(スクンビット通り55)にあるスーパーの店内で話しかけられています。

 

在タイ日本大使館のホームページ の海外安全情報には、これ以外にも日本人が巻き込まれ
やすい事件の例が掲載されていますので、タイに来る前に一読しておくと良いかと思いますヨ。

また来タイする際、在タイ日本大使館へ在留届の提出義務のない3カ月未満の短期渡航者の方
(海外旅行者・出張者を含む)は、外務省海外旅行登録 たびレビ を、活用すると良いでしょう。

 登録しておくと、滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メール、また いざという時の
緊急連絡の受け取りが可能ですからネ。 海外ではどこでも、ご自身で十分ご注意下さいませ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト