盆踊り大会が 修好130周年の最後のイベントかな?

     




 今年は 日本とタイが国交を結んでから130年目に当たる「日タイ修好130周年」です。

早いもので その節目の年も、あと残すこと20日間余りとなりました。130周年イベントも
数多く行われてきましたが、これが最後の大きなイベントになるでしょうか ・・・

 
 <タイ国日本人会主催のラムウォン盆踊り大会> 

12月16日にマーブンクロンセンター隣のテップハサディン国立競技場(BTSナショナル
スタジアム駅前)で、タイ国日本人会主催の「ラムウォン盆踊り大会」が開催されます。

同大会は1987年(30年前)から、タイ人と日本人が一緒になって楽しみながらタイ社会との
文化交流を目指すイベントとして、すでに12回開催されています。タイ庶民の踊りである
ラムウォン(輪踊り)と日本の盆踊りを一緒にして踊り、日タイの交流を深めるのが目的です。

 

ある時は大洪水や政治的な暴動により中止されることもありましたが、1993年以降は2年に
1度を基本に続けてきました。今年は「日タイ修好130周年」を記念するクロージングイベントに
位置付けるようですので、いつもの大会より 大きく派手に行なわれるのではないですかネ。

しかし、凄いですネ。 1887年(明治20年)に日タイ修好宣言が調印されてから今年で130年!
修好国として、明治の日本政府が東南アジア諸国と外交関係を結んだ最初の条約だそうですヨ。

私が知る限り、日本とアメリカ合衆国の間で結ばれた通商条約「日米修好通商条約」が結ばれたのが、
159年前の1858年(安政5年)。日本とスイスで「修好通商条約」が締結されたのは153年前の1864年

 
 <日米修好通商条約が結ばれた安政5年>

(元治元年)。日本とベルギーの「修好通商航海条約」は1866年で、締結されてから昨年でちょうど
150年目。日本とメキシコの間で締結された「日墨(にちぼく)修好通商条約」が、129年前の1888年
(明治21年)。よって、130年は世界各国との修好国としては、歴史上 ベスト5 に入るんじゃないかな。

そんな節目の年のタイ国日本人会主催の「ラムウォン盆踊り大会」です。
特別企画として「琉球舞団昇龍祭太鼓」、日本人会の「日舞・民舞・よさこい同好会」、よしもと
エンターティメント(タイランド)所属のアイドルグループ「SWEAT16!」によるパフォーマンス。

 
 <阿波踊り>

わざわざ日本からは、岩手県より「盛岡さんさ踊り」、徳島県より阿波踊りプロの「娯茶平」も参加。
タイ側からはタイ国政府観光庁より招聘(しょうへい)されたタイ国立舞踊学校カラシン校がタイ
東北地方の伝統舞踊を披露します。 日タイの演舞競演が観られるイベントは珍しいでしょう。

今回は、屋台を大幅に増やし約60の飲食・展示ブースも並ぶようです。「日タイ修好130周年」に
相応しく様々なイベントが盛りだくさんですネ。 私も覗いて見ようと思っています。
 開催は来週の土曜日16日。16時~21時開場でチケットは60バーツ。当日、会場でも購入できますヨ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト