2018年も日タイにとって 良い年でありますように!

     




読者の皆さん! 新年 明 けまして おめでとうございます。  

昨年中は、相も変わらず「タイでゴルフ友達になりましょ」の当ブログをご愛読頂き、本当に
有難うございました。 今年も タイのゴルフ情報やタイの文化・慣習など、読者の皆さんに
少しでも 多くの諸情報を届けられるよう、私も学習しながら、務めたく 思います。 

 今年も どうぞ 宜しくお願い致します ・・・  

昨年は、王位として70年という世界で最も長く在位し、国民の誰からも敬愛されたプミポン前国王の
国儀も11月に終わり、喪が明けた年となりました。タイ国はある意味「変革の年」となったといっても

言いでしょうネ。今年からは完全に、ワチラロンコン新国王(ラマ10世)の新たなタイ国の
スタートとなるんでしょう。 タイ国にとって、より素晴らしい国になるよう祈るばかりです。

さぁ~ 元旦恒例の「今年で …」からスタートです。

タイで生活しておりますと、余り “平成何年” という称号を意識しなくなりますが、毎年
新年を迎えると「今年で何年になったかな?」なんて、次の年号・年数だけは気になります。

今年で ・・・
● 平成 30年         ● 西暦2018年
● 昭和だったら 93年     ● 仏歴2561年
● 戦後すでに73年       ● 日タイ修好131周年
● 明治元年から152年     ● 初めて訪タイしてから42年 
● 当ブログを 毎日 書き始めて11年 (3月で)

 

タイでは、タイの正式な書類など 仏暦を使いますが 今年は2561年です。 上座部仏教の
国々では仏暦を使っています。(タイ、カンボジア、ラオス、ミャンマー、スリランカなど)

お釈迦様が涅槃に入った年の1年後を仏暦紀元とし、西暦紀元前 543 年が仏暦紀元となります。 
そう 西暦 2018年に 543 を足せば仏暦 2561年となる訳です。自分の誕生日を 仏暦にするには

 

生まれた西暦の年号に 543 を プラスすれば、仏暦年号になります。覚え易いですので、訪タイする
人は、仏暦でも自分の誕生した年を知っておきましょう。 なんら得することはありませんが … …

ところで今年はいぬ年ですが、中国系タイ人は別として一般のタイ人は自分が生まれた干支の事を
余り気にしません。と言うより、その慣習がありません。 むしろ生まれた干支より曜日の方が、
重要のようですヨ。 タイ人は自分が生まれた曜日は 必ず 知っています。一度 聞いてみて下さい。

もう ご存知だとは思いますが、曜日には仏教から守護神の色・ラッキーカラーが決められています。 
それで自分のラッキーカラーを知っています。 各曜日のラッキーカラーは、日曜=赤、月曜=黄、

火曜=ピンク、水曜=緑、木曜=オレンジ、金曜=青、土曜=紫 です。 私は赤です (苦笑)。
プミポン前国王は黄色、シリキット王妃は紫でしたネ。 ワチラロンコン新国王も黄色です。 

 自分の生まれた曜日を知りたい方は ← 簡単に検索でき、占いと相性の良い曜日の人などが
分かりますヨ・・・ タイを愛する人は、自身の色も知って そのカラーを大切にしましょう!   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト