タイで日本を紹介する番組が まだまだ 続きそう …

     




 今や日本へ訪れる観光客が、年間100万人となるタイ国ですが、まだまだ日本ブームは続くようです。

タイでの日本人気は高水準を保っており、新たに日本を紹介する番組が制作され続けても、
その視聴率は悪くないと聞きます。 人気タレントも日本へ行けることもあって、喜んで
ゲスト出演に登場するとあって、ますます視聴率も上がり好循環のようです。

 
 <司会者のコーさん(右)とゲストのヌイさん>

昨日もチャンネル5で、午後9時30分から新番組Tadaima(ただいま)が放映されました。
シーズン3回となる今回は「番組を見れば誰もが自分だけで日本を旅行できる!」 という

コンセプトで制作されたようです。すでに昨年10月に 北海道、京都、東京の各地でロケが
行なわれ、ゲスト・タレントたちが、思い想いの日本を満喫する姿が収録されています。

 

今回は人気タレントのヌイ・タナワットさんを迎えて、留学経験があり日本語も話せる司会者コー・
タナコンさんと軽妙な会話を交わしながら、東京の玄関口である羽田から東京モノレール沿線を紹介。

日本の伝統文化や最新事情を体験した二人が、今までにない日本の深さを面白く話しています。
毎週土曜日、午後9時30分からの30分番組で、東京、北海道、京都を巡っていきます。
最近のタイの番組では、日本を どんな紹介の仕方をするのか、観るのも興味津々ですネ。

 

また、3チャンネルのタイの旅番組「サムットコジョーン・オン・ザ・ウェイ」では、日本政府観光局
(JNTO)協力のもと、昨年11月に中国、東北地方をロケし、日本の鉄道・レンタカー旅行を紹介します。

冠名のサムットコジョーンは、人気タレントのニティ・サムトコジョーンさん(愛称ジョブさん)
のことで、今回のゲストはインターネットの交流サイト(SNS)のファン数が百万人を超える
有名タレントのアレックス・レンデルさん(愛称アレックスさん)です。

 
 <アレックスさん(左)とジョブさん>

二人が鉄道やレンタカーを利用し、山口県の瑠璃光寺、広島県の厳島神社、尾道商店街、
山形県の銀山温泉、福島県の大内宿などを訪れロケしています。それを2018年1月6日、
13日、20日(毎週土曜)に放送。その後、ユーチューブでも公開する予定とのことです。

ロケ中にもアレックスさんやジョブさんのSNSでリアルタイムに旅の情報が発信され、一つの
投稿で数万のリアクションがあるそうですから反響も大きく、これは視聴率も上がるでしょう。

 

日本旅行が続くタイ市場では、リピーターの増加とFIT(個人旅行)化が進み、旅行先や
旅行方法も多様化していますので、このような番組に変化させているんでしょうネ。

 JNTOでは、この流れを更に加速させるために、日本の二次交通(交通パスやレンタカーなど)に着目し、
訪日旅行の新たなプロモーションを同番組と連携し行なっているんでしょう。ますます進化しています。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト