森田健作知事、タイでは今だに アイドルのよう!

     




 近年のバンコク市内を走る大型観光バスに乗っているのは、ほとんどが中国人御一行様です。
が、昨日は 久しぶりに数台にネクタイをした日本人団体を載せた大型観光バスを見ましたねぇ~

それは農水産物や観光を売り込むため、千葉県知事である森田健作氏(68)が “海外トップセールス” で
来タイしており、今回は各分野の民間事業者ら100人規模の「ミッション団」で来タイしているんですって。

 
 <一行は4日から8日まで滞在>

そう言えば、日本政府観光局(JNTO)が昨日から11日まで、バンコクのコンベンションセンター
「クイーン・シリキット・ナショナル・コンベンションセンター」で、タイで最大規模の旅行博
「第22回タイ・インターナショナル・トラベルフェア(TITF)」が開催されています。

日本の自治体、観光関係者など72団体が出展しているようですが、これにも参加するんでしょか、
なにせ、昨年に日本を訪れたタイ人は前年比9.5%増の過去最高の98万7,100人で、国・地域別で
6位になっていますからネ。 日本の観光地も 近年は 必死でタイにセールスしています。

 

ところで、タレント森田健作 って、今でもタイで絶大な人気を誇っているということをご存知です?
知事になって以来、台湾・香港やシンガポールなどアジア各地にトップセールスに赴いています。が、
3回目となる今回の来タイでも いつものように “アイドル並み” の歓迎を受けているんですヨ。

それは、もう40数年前になりますが、森田健作が主演した青春ドラマ「おれは男だ!」の
大ヒットで、今でもタイで知られる有名タレントの一人なんですネ。その人気は根強いんです。

 

さらに国民から最も愛されているプミポン前国王の次女であるシリントーン王女が熱狂的な
森田健作ファンであることも、タイ人の森田ファンに繋がっているのかも知れません。

ドラマの主題歌で歌った「さらば涙と言おう」や「友達よ泣くんじゃない」など、カラオケの
上位を占め、今も若い人たちの間でも歌われているというから、ちょっと驚きですよネ。

4日からの今回のタイへの訪問は15年9月以来でしたが、前回はバンコクで起こった爆弾テロに
よって実現しなかったチェンマイへの訪問も初めて実現したようです。 ところが、アチコチで

 

熱烈な歓迎を受けレコードポスターや、ドラマのDVDなどへのサイン攻めで大変だったようです。
本人も「今さらながらアイドル時代に戻った感じだった」と苦笑していたといいます。微笑ましいネ。

でも これは強みです。県知事という前に有名人として知られているだけでなく、タイのお偉方にファンも
いるんですから。今回、現地の旅行業者との観光セミナー商談会などを行ない、千葉県の魅力を十二分に
アピールできたようです。 他では 特にタイにはない農水産物の販路拡大を目指しているとのこと。
 いやぁ~ 森田健作知事の人気には驚きましたねぇ~ 日本以上でしょ!  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト