えっ! インラック氏とタクシン氏が日本に居るって!

      



 現在、タイから逃亡中のインラック前首相が、兄のタクシン元首相と一緒に
日本に滞在しているというニュースが流れていますが、本当でしょうかねぇ~ 

タイのタイラットという新聞メディアが、高級時計所持で今を騒わしているプラウィット副首相が
「二人は日本にいると報告を受けている」と話したというんです。一方、他のメディアは、中国の
旧正月(16日から)を前に、自身の問題をはぐらかせる為の狂言だろうなんて言っていますが …

 
 <政府首脳はどう対処するか・・・>

或いは ここ最近、タイの民政復帰に向けた総選挙の早期実施などを求める集会が、アチコチで
開かれ、活動家や市民ら数百人が集結しています。 これらを話題転嫁させるためでしょうか。

ただ、プラウイット副首相はこんな重要なことを訪問先のラオスで明らかにしているんですネ。
インラック氏らが滞在している日本国内の場所や目的などについては言及せず「在日タイ

 
 <中国で撮影された二人>

大使館などの関係機関に必要な措置を取るよう命令した」とも述べ、インラック氏らに
関する情報収集などを行なうよう指示したことも明らかにしています。

果たしてどうなんでしょう? 日本でもそのニュースは流れています? つい数日前には兄妹を
巡って、一部メディアが春節を祝うために北京を訪問していると報じられたばかりでした。
政府は二人が北京で買い物を楽しむ様子を写した写真が出回ていることに神経を尖らせています。

 

タクシン元首相を次女のペートーンターンさんが10日に北京で撮影したという写真をフェイス
ブックに投稿したところ、同じ日に、タイの大手各紙が、元首相と前首相が北京で一緒にいる

写真を相次いでウェブサイトに公開しました。 元首相の服装はペートーンターンさんが
投稿した写真と同じだったといいます。 これで二人は一緒にいることが明確になりました。

 
 <今年初め 英国でも投稿されました>

そりぁ~ 軍事政権もカリカリするでしょうネ。でも 頭の良い兄妹が どうして軍政が怒るような
ことをするんでしょう。今は静かにしていなければいけないのに、ちょっと理解に苦しみますよネ。
或いは、軍政の信用失墜を狙ったものだとも言われています。 が、今 それをやるでしょうか? 

タクシン元首相は2008年に、首相在任中に当時の妻が国有地を競売で購入したことで禁錮
2年の実刑判決を受け、以来 タイに帰国していません。タイ政府は元首相を国際手配して
いますが、英国、中国、シンガポールなどを自由に行き来しています。

 
 <14年にも中国で密会しています>

インラック前首相は判決前の昨年8月に国外に脱出し、以来、英国に滞在しています。
中国滞在が事実とすれば、英国政府に続き、中国政府も前首相の逮捕、身柄引き渡しに
応じないことを示した形で、タイ政府は外交的に面子を潰された格好です。
 国民もしっかり見ています。 事実なら 日タイ政府はどう対処するんでしょう?   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト