パーク24が完成 間近、スクンビット22はどうなる!

      



 BTSプロンポン駅で降りて、ベンジャシリ公園のほぼ隣近くにある「ダイナソー・
プラネット」が、4月20日をもって閉鎖されることが報じられています。

 
 <ダイナソー・プラネット>

ダイナソー・プラネットとは、一言でいえば「ジュラシックパーク」みたいな所で、恐竜の歴史や
生態を知ることができる施設です。2年前に、プロンポン駅直結のエンポリアムが、3番目の
ショッピングモールとするエムスフィア(EmSphere)を建設するまでの “つなぎ” の施設でした。

 
 <左がエムスフィア(EmSphere)のエリア)

5億バーツもの資金が投じられ、1年限定と言っていましたが、結局2年間オープンしていました。
毎日のように前を通っていますが、日曜日に家族連れで多くなるくらいでしたネ。 入場料は、
大人 600バーツ、子供 400バーツですから、5億バーツの資金は回収できていないでしょう。

さぁ~ すると、当初の計画通り、エンポリアム、エムクオーティアに続く三つ目のエムスフィアの
建設が始まるんでしょうか。 この界隈に住む者としては、“勘弁して” という気持ちで一杯です。

 
 <パーク24近辺の地図>

スクンビット22か24のソイを10分前後歩いていくと、22と24にまたがって「パーク24」と
いう6棟の高層コンドミニアムが建設中です。近年では最も大型開発のコンドミニアムで
総ニット数が2,100室ですヨ、完成は一様2018年となっており、すでに入居が始まっています。

 
 <パーク24の完成イメージ>

ソイ24側から見るとパーク24の巨大さはあまり実感できませんが、10ライ(16,000㎡)ですからネ。
10ライの敷地はソイ22と24にまたがり、端から端まで歩くのに10分前後かかりそうです。そして
22からでも24からでも入れる摩天楼・パーク24、一番高い棟は51階建てですから迫力もあります。

 
 <マリオット・クインズパークホテル>

ここに住む人たちは、当然 車で生活します。22には1,000室以上のマリオット・クインズパーク
ホテルのお客も多くなってきて、それでなくとも交通渋滞が地獄になっているのに、どうなるの?

同ホテルの目の前には、今年オープンの「22スクンビット ソイ22」というコンドミニアムが最後の
仕上げを行なっています。 「パーク24」が稼働していくと、今後は観光客以外の富裕層という
新しい住民のライフスタイルに合わせて、或いはターゲットに絞った店舗も増えてくるでしょうネ。

 
 <ソイ22の入り口にはホリデーイン ホテルが ・・・>

「パーク24」が立つ近辺は タイのローカル的なエリアで、昔から変わっていませんでしたが、
今後はエリア外から来る新しいタイ人の影響で、大きな変化が生まれるやも知れませんネ。

 
 <エムクオーティア>

「パーク24」の完成に合わせて、ダイナソー・プラネットを閉め、エムスフィアの建設が
始まるんでしょうか。ここだけでエンポリアム系が三つも建って採算は合うのかなぁ~ 
 もう この界隈は一般人が住む所ではなくなりましたネ。 この先 どうなるんでしょう …  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト