タイの魅力は 島々かな、あなたはいくつ知ってる?

      




 水かけ祭りが始まり 観光客も多いですネ。欧米人以上に参戦しているのが中国人です。

それもそのはず 昨年、タイに入国した外国人は 約3,538万人でしたが、そのうち中国人が
約981万人と30%近くを占めています。 ちなみにベストテンは 下記の順位でした。

1)中国    981万人   6)インド    141万人
2)マレーシア 336万人   7)ロシア    135万人
3)韓国     171万人   8)アメリカ   106万人
4)ラオス   161万人    9)シンガポール 103万人
5)日本     154万人   10)イギリス  99万人

 

マレーシアとラオスは陸続きで、絶えず 行き来していますので、観光客は少ないでしょう。
しかし、こうして他国と比べてみると、中国人の数字って凄いですねぇ~ 改めて驚きます。

観光客、今の時期は水かけ祭りを楽しんでいますが、観光客にとってタイほど旅行するには、
バラエティーに富んだ観光地は少ないでしょうネ。歴史巡りもでき、山あり海あり、ゴルフも

 

最高。タイ料理だけでなく日本料理、西洋料理、なんでもござれ です。ショッピングモールも
先進国並みになり、買物もできて治安も問題ありません。今年は4千万人超えるかも知れませんヨ。

そんな中で世界からも評価が高いのが、タイ全土のアチコチに散らばる島々のビーチです。
ネットの旅行 口コミサイト「トリップアドバイザー」が毎年、世界中の旅行者の口コミ

評価をもとに、「世界のベストビーチ」を発表しています。 その中でアジアからはタイの
プーケット島のナイハンビーチなど、いくつも選出されています。その他にも知名度のある
島は15ほどありますから、まだまだ美しいビーチが多いんです。

 
 <プーケット島ナイハンビーチ …>

でもタイで依然として人気が高いのはプーケット島でしょうネ。都市ですし同島から船で
行けるピピ島など含めて、海の透明度が高いことで有名です。他にもタイ南部にはパンガー、

クラビ、サムイ島など、ダイビングやウォータースポーツが楽しめるビーチが多いですネ。
ホテルも充実し、快適な旅行が過ごせますので、世界中から 特に若者の観光客が集まります。
一般観光客が知らない、でも有名な隠れたビーチリゾートが、タイには数多くあります。

 
 <クラビのビーチ…>

そう言えば、ピピ島が今年6月より4カ月間立入禁止になりますヨ。ピピ島は大きく、ピピ・ドン島と
ピピ・レイ島という二つの島に分かれていますが、立ち入り禁止になるのはピピ・レイ島のマヤビーチ。

ピピ・レイ島のマヤビーチは、2000年に公開されたレオナルド・ディカプリオ主演の映画「ザ・
ビーチ」の舞台になったことで、今でも一日2千人から4千人の観光客が殺到し続けています。

 
 <ピピ・レイ島のマヤビーチ>

それにより著しく環境が破壊されたことで、今回の立入禁止処置となったようです。立入禁止期間中に、
荒れたサンゴ礁と海洋生物の回復を目指すとしています。その後は1日2千人以下に制限するようです。

タイ国にとって観光客が増えることは嬉しい悲鳴ですが、自然破壊まで させてはいけませんよネ。
 特に増え続ける中国人観光客には要注意です ・・・    

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト