タイの名前が長いため、とんだ目に遭っちゃった!

       




 タイの人の名前が非常に長いことは有名でよく話題になります。その弊害が ついに出てしまいました。

長い名前のため、タイ人はほとんどの人が短いニックネームを持っていますが、公式的には使えません。
例えばタイのプロゴルファーで、タイ国内のジュニア大会で数多くの優勝経験を持ち、15歳でプロ転向

 
 <ジャズ・ジェーンワタナノンド選手>

した22歳のジャズ・ジェーンワタナノンド(Jazz JANEWATTANANOND)という選手がいます。 
日本や海外ではスコアボードなどに名前は入り切らず、フルネームで表示できません。

また先日、タイで最も権威のある映画賞である「スパンナホン賞」で最優秀主演女優賞を獲得した
オークべッブさんの本名はチュティモン・チュンチャルーンスクインです。これをアルファベット
表記にすると、Chutimon Chuengcharoensukying。なんと名字の部分だけで20文字にもなります。

 
 <オークべッブさん>

このタイ人の長過ぎる名前で飛行機の予約と搭乗で、やはりトラブルが生じてしまいました。
航空業界では、パスポートと搭乗券の名前の文字が一字でも間違ったり、予約者と実際の
搭乗者の名前が違っていてもいけませんよネ。 NGで搭乗できなくなります。

バンコク発シンガポール行きのタイ航空のチケットを購入したHさんの妻子もまた、長い名前でした。
Hさんはタイ航空の公式ウエブサイトでチケットを購入した際、妻子の名前を記載したところ、名前が
長すぎるという警告メッセージが表示されたため、名前を短縮して記載せざるを得ませんでした。

 

そして出発の日。Hさんらが空港でチェックインをする際、予約者と実際のパスポートの名前が
不一致ということで、搭乗するには名義変更料として3,000バーツが必要と言われ支払いました。

Hさんがこの件についてネット掲示板に投稿すると、大きな話題になり、メディアにもニュース
として取り上げられ、広く知られることになります。これを受けてタイ航空は手早く対応しましたネ。

 

タイ航空は4日、“公式サイトの予約ページでは性と名はそれぞれ25文字までしか入力
できないシステムであり、それ以上長い名前を入力すると警告メッセージがでることが
判明した” と。Hさんには不便をかけたことを謝罪し、名義変更料の返金も行ないました。

名前の長さでとんだトラブルです。なぜにタイの人の名前が長いのか? それはタイの歴史から
来ているようです。タイでは昔、王族や階級が高い人達のみ長く格好いい名前を付けることが

 

許されており、一般市民は一語で終わる非常に簡単な名前しか付けられなかったといいます。
その時の名残が現在のタイでも残っており、長い名前が格好いいと考えられているようです。

 でも読者の皆さんも気をつけて下さい。上述の話とは異なりますが、航空会社によっては、
姓と名を反対に記入しても、NGになるケースもあるようですからネ。  ご注意を ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト