19回目のタイフェスティバル代々木の見どころは?

       




今年で19 回目になるんですねぇ~ 毎年5月に東京・代々木公園で開催されるタイフェスティバル。
今年は今週末の12日(土)~13日(日)です。毎年約40万人以上の人出で盛り上がるんですって。

 

世界各国で開催されているタイフェスティバル(タイフェス)の中でも断トツの入場者数を誇ると
いいますが、おそらく世界最大のタイフェスでしょうネ。日本国内で各国のフェスティバルが

 

行なわれていますが、この部分でも日本一でしょう。 本当に凄い人の数がやって来ます。
また、他国の在日大使館も タイフェスを成功事例として目標にするほどだそうですヨ。

日本にはタイの人が約5万人住んでいますが、このタイフェスに全国から集まってくると聞きます。
タイフェス一番の目玉といえば、やはりタイの人気スターによる無料ライブでしょう。
特に日本に住んでいるタイ人の方々にとっては、こんなに嬉しいことはないでしょうからネ。

 

近年はこのタイフェスのためにやって来る有名なアーティストたちによる演奏を、歌を わざわざ聞きに
来たり 観戦に来るそうですからネ。 また 長くタイに帰っていないタイ人や、普段 会えない友人と

この日に会う、という人たちも多いらしいですネ。あと、以前 タイに住んでいた日本人の方々が
懐かしがってやって来る方々も多いんでしょう。それにしても40万人も よく集まるものです。

 
 <今年 予定のステージに上がるアーティストたち>

公園内には、タイ料理店や物産店も立ち並び、毎年 どの店も長い行列ができますが、
今年のタイフェスは、下記の三つが目玉になると聞いています。 

タイフェスなどの主役であるタイ観光庁のブースで展開する “タイの文化を知ろう!” テーマは
タイ北部プレー県とナーン県。ここは自然との調和が生み出すのどかな空気が魅力。スローライフを
求める人に最適な地域であることを紹介。同県の藍染や舞踊団、切り紙飾りのワークショップなども。

 

特別展示ブースでは、“タイの未来をのぞいてみよう!” という展示会が面白そうです。
なんでも目標にかかげる「Thailand 4.0」という経済成長モデルと、その実地プラン

である経済特区「タイ東部経済回廊(EEC)」について紹介するそう。 カラフルな
ビジュアルで、分りやすくまとめた展示会だそうです。 タイの未来とは興味津々です。

 

そしてタイ国際航空のブースでは、華やかなタイの民族衣装を身にまとったタイ国際航空の
客室乗務員とのフォトセッション(撮影会)や、蘭の花の配布。タイ国際航空機モデルプレーンの
贈呈やさまざまなプレゼントも。日本とタイの往復航空券の抽選会なども行なわれるようです。

 タイ料理店のブースで本場の美味しいタイ料理を、タイのアーティストの歌とイベントを、
タイのビールを、ここタイフェスでいろいろ味わえます。 まだの方は一度いかかですか?   

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト