タイのキャディさん、ミスまで面倒みてくれません!

       




 時折、自分のミスショットなのに、キャディにあたっているゴルファーを見かけますが、キャディは
あくまで、ヘルパーであって 特にタイでは絶対的ではありませんよネ。 昨日からの続きです。

同伴者のキャディさんとのやり取りを、直接 見たり聞いたりするのは ティグランドとグリーン上が多く
なりますが、特にグリーン上で生々しい会話を見聞きします。いつでしたか こんなことがありました。

 

Sさんのタイのキャディさんは、Sさんに “1カップ右を狙って” と伝えました。本人はそのつもりで
打ったのでしょうが、実際は2カップくらい右にボールを打ち出してしまいカップインできませんでした。 

すると、Sさんは “まっすぐで良かったじゃないか” とキャディさんに文句を言っています。
キャディさんも心の中では “2カップ右を打っているじゃない!” と、叫んでいるでしょうネ。 
このようなケースって多々あります。 自分が打てていないのに … <Sさんて私ではないですヨ>

狙ったところに まっすぐ打てるか どうか分からないゴルファーに、正しいラインを伝えても、
その通りに打てる確率は低くなります。 自分では気づいていなくても、カットに打ったり、
引っかけているゴルファーは少なくありませんものネ。今回のケースはキャディさんが可哀想。

 

これで文句を言われても、口答えできずキャディさんは大変です。ある時あるキャディさんは
言いました。キャディの仕事で一番つらいのは、自分のミスショットをキャディにせいにして「口を
きいてくれなくなる」「当たり散らす」「コースの悪口を言う」、こういうゴルファーを嫌うようです。

日本と違って新人でも、まだゴルフをよく知らない子でも、業務についてしまっているキャディも
おりますので、時折 ひどいキャディさんに当たるケースもあります。 こんな時は潔く諦めて、

頼るのは止めて、あくまでちょっとしたお手伝いさんという感覚で楽しくプレーしたいものです。
4人でプレーすれば、自分の他にキャディさんを入れて7人も同伴するわけですからねぇ~

 

ほんの一部を除いてタイのキャディさんはゴルフ場のパートさんやスタッフではなく、また日本と
違い職業意識も薄いと思います。賛否両論ありますが、これを頭においてプレーすると良いでしょうネ。

もちろん、ゴルフ場でキャディとしてキャディフィの一部とチップを収入にしているわけですから、
グリーンの傾斜や残りの距離ヤード … 等々に関して、把握しているキャディさんも多くいます。

 

でもゴルフの神様ではありませんので、100%正しいとは限りません。 ちょっとした勘違いや
間違いもします。それをいちいち引きずってはいけませんよネ。 自分が納得いかないショット
パットを打てなかったから といって、キャディさんに当たるのはお門違いでしょうネ。
 タイのキャディさんは、何でもやってくれますが、ミスショットまでは面倒をみてくれません。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
       



3 Responses so far.

  1. ひがし より:
    Unknown
    パットのラインの表現ですが
    1ボール,1カップて皆さんどう理解しますか?
    ボール、カップの直径なのか?半径なのか?
    そして狙いを定めてどの位のタッチの強さで打ちますか?
    私はメインコースのキャディでブッキングしていますがほとんど聞きませんがたまに分からない時は右もしくは左に曲がるか位です。
    私がパット下手なの知っているから
    言っても無駄なのも有りますが??
    サブのコースで最近使っているキャディは
    アプローチを含め1カップ右等と直ぐに言いますので曲がる方向のみで後は聞き流しています。
    これセクハラになるかなとは思いますが
    Aカップ、Bカップ等と冗談で聞き流しています。
    他の方が使っていたキャディでこの子出来るなと思った表現方法は狙うスポットを指し示しここでストップと言う表現でした。
    タッチの強さ、ライン全ての情報を一言で確実にプレイヤーに伝えていました。
    パットに関しては色々な要素でカップインするかしないか変わりますのでキャディさんを責めるより自分が反省しないといけないと私も思います。
    最後にキャディチップの相場等とかはこちらの掲示板の影響力は非常に大きいのでお書きに成らない方が良いかと思いますし書かれるのでしたら頻繁に見直しをお願いいたします。
    英文を含めチップの記事は検索すると色々出て来ますが数年前の記事でも相場に関することは議論はされども結論は出ずそして過去の相場が一人歩きしているようです。
    旅行業のインフォメーションもプレイ代等は頻繁に変えていますがキャディチップに関してはほったらかしのところも多く存在していたりバーツなのにルピアとか間違って書いているところも有ります。
  2. JACK より:
    グリーン上のアドバイス
    >キャディでこの子出来るなと思った表現方法は狙うスポットを指し示しここでストップと言う表現でした。

    ●注意したいのは、「指し示す」表現方法です。
    よく見かけるのが、キャデイがクラブの先などで、「?この辺りへ打ってね」とラインを教える行為です。2打罰になります。
    ●また、ロングパットの時、キャデイが旗竿を持って「私の右足を目標に打ってね」とアドバイスする行為です。2打罰になります。
    http://single-player.info/jp/?p=1080

  3. ひがし より:
    Unknown
    勿論そのキャディはグリーン面には触れていませんので良くわかっているキャディだと思います。
    タイのゴルフで残念なのはまともな競技がないので参加意欲が湧かず練習ラウンドのみで
    ストレスのかかる競技が恋しくなり
    日本に一時帰国した際に何かの大会の予選に出たいと思うように成りました。