タイでは 来年のサッカーが男女とも 楽しみです!

      



  
 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会で、日本はコロンビア戦の歴史的勝利で大盛り上がり。

日本には、こんなにもサッカーファンがいたとは、今更ながら驚きます。“今どきファン” も
多いんでしょうが、翌日は劇的な勝利で沸く光景を、日本のテレビは 勝利一色の放映でした。
日本にいて、改めて サッカーファンの多さに驚きます。

 

“優勝も夢ではない” なって言っているサッカー解説者もいましたが、選手たちは「日本は
32カ国の中で、クオリティー含めて一番レベルが低い」と自覚しているようです。ここは
選手たちも1勝に浮かれることなく冷静に、第2戦の相手、セネガルに臨んでくれるでしょう。

ただ心配なのは、途中出場し 大迫勇也選手の決勝点をアシストした本田圭佑選手です。
左足を打撲したようで、昨日は先発組以外ではただ1人、室内で調整してたようですヨ。

 

その本田圭佑選手のことを、タイのサッカーファンの間では よく知られています。タイ人も
サッカーが大好きですからネ。コロンビア戦が行なわれた19日のシーロム通りにあるパッポン

界隈では、バーの店員さんたちが、日本代表のユニフォームを着て応援していたそうです。
タイはW杯に出場できなくとも、サッカーファンは日本が勝利して盛り上がっていたよう。

本田圭佑選手にいついては、自身がプロデュースするサッカースクール「ソルティーロ・ファミリア・
サッカースクール」が、社会貢献事業としてアジアの国々での支援プロジェクトを行なっています。

 

三井不動産グループとの共同プロジェクトで「日本で不要になったサッカー用品をアジア各国の
子供達に贈る」という支援です。 昨年7月末にタイとカンボジアでスタートさせていますネ。

この時は約400キロのサッカー用品を届け、タイではバンコク近郊のお寺や小学校で子ども達
約100人に寄贈しました。こんなこともあって本田選手は、タイでも知られているんでしょう。

 

ところで、タイ代表は予選大会では日本と同じグループでしたが、最下位でした。でも昨年6月、
最終予選で中東の強豪・UAE(アラブ首長国連邦)相手に価値あるドロー(1‐1)で勝ち点1を、
しかもホームでしたから、これこそタイは大騒ぎで盛り上りました。先制していたから尚更です。

アジアレベルでも一目置かれる存在となったタイ代表ですが、W杯の世界ではまだまだ小学生か
中学生なのかな。来年は、すでに本戦出場が決まっているアジアカップがあります。そこでどんな
活躍を見せてくれるか楽しみです。同大会ではタイ代表は上のクラスですから盛り上がるでしょうネ。

 

来年、さらに盛り上がるのは女子サッカーでしょうネ。男子よりお先に、サッカー女子タイ代表は、
2019年にフランスで開催されるW杯に出場を決定させてます。今年4月にヨルダンの首都アンマンで
開催されていたワールドカップの予選を兼ねたアジアカップで、2度目の出場を実現しました。
 来年は、タイのサッカーファンにとって、とても楽しみな年になっています。 {/usagi/} {/kaeru_fine/}

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト