タイも肥満国に仲間入り?





ワタクシ、今年に入ってからバンコク滞在中は、プロンポン駅前のベンチャシリ公園で
毎朝一時間半ほど歩く習慣が身に付きました。毎日の日課となると日本でも
どこにいても歩かないと気分が落着かなくなるから不思議です。

朝のベンチャシリ公園には、健康に気づかう、体を鍛えている、タイ人、中国人、欧米人、
インド人、日本人と様々な人種の老若男女が公園を所狭しと動き回っています。
この朝の光景はワタクシの大好き時間でもあります。

ここに集まる現地の人達は多少余裕のある人が多いのか、太ったタイ人をよく見かけます。 
ふ、と気づくとタイ社会でも太っている人が随分と増えました。スカイトレインに
乗っていると太った小学生、中学生も見かけます。以前は太ったタイ人は?というと
お金持ちの中国系タイ人だけで滅多に学生では見かけませんでしたが・・・。

ある新聞記事で「肥満と言えば、先進国特有のものであったが、昨今、実際には、
肥満の三人に一人は、発展途上国に見られる」とありました。
なるほどなぁ~と、タイの人たちを見ていると感じます。

ひと昔、先に太った人が増えた欧米や日本では、健康や肥満の対策がたくさん講じられ、
ダイエット用のDVDまで大ヒットする今日この頃です。

アジア諸国も豊かになって、モノをたくさん食べられるようになれば、栄養事情も
良くなり、当然のこと太る人が増えます。そのうえ、車社会やインフラも整備されますから、
乗り物に頼り、尚のこと歩かなくなります。

タイの数十年前を知っている者にとっては、公園の光景と子供達の肥満に接すると、
アメリカを日本が追ったように、タイも確実に日本を追っているように思えます。
アメリカでは太っているだけで管理者失格のレッテルを貼られてしまいます。

最近ではタイも富裕層の間でスポーツクラブが流行りだしていると聞きます。
日本の健康志向を追うのは結構ですが、ストレス社会には成らないよう願うばかりです。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




2 Responses so far.

  1. リンクのご連絡
    先日本屋さんで「ゴルフ三昧ロングステイ」なる本を見つけました。それをホームページに紹介するに当たって、関連情報をネットで調べていて、こちらのブログにめぐりあいました。
    上記URLにリンク照会をさせてもらいましたので、まずはご連絡までに。
  2. nagaichi より:
    有難うございます。
    リンク照会とわざわざのご連絡有難うございます。
    これからも宜しくお願い致します。