タイでの黄色の意味合いは?





昨年から今年にかけてタイに行かれた人、或いは 今後行かれる方も、月曜日になると
タイ人の上半身が黄色のシャツ一色になるのに驚きます。月曜のバスの乗客の七割が
黄色のシャツを着込んでしまいます。

曜日にはそれぞれの色が付けられており、生まれた曜日の色がその人のラッキーカラーとなり、
守護色にもなります。月曜日は黄色で現プミポン国王がお生まれになった曜日となります。

月曜日に黄色の服装を身に付けることによってプミポン国王に敬意を表する意味になります。
お国から特に「月曜日は黄色の服装を身につけなさい」というお達しはありませんが、
タイ国民がプミポン国王を真から敬愛する現れでしょう。

昨年はプミポン国王即位60年周年でしたが、今年はプミポン国王のご生誕80年になられますので、
昨年からタイ国民が一体となってプミポン国王をお祝い申し上げているのです。

(余談ですが、プミポン国王即位60年周年祝賀行事に、ご出席された我が天皇陛下をテレビで
 見たタイ人は天皇陛下が73歳と聞いて、プミポン国王のほうが若く見えると自慢していました)

日本で小泉饅頭や安倍饅頭の首相関連商品が売り出されるのとは訳が違います。

政府商業局で販売している黄色のシャツ、ポロシャツには胸にエンボレムが入り、
通常300バーツ前後ですが、一時売れ切れが続出した際には便乗値上げで650バーツ
まで跳ね上がり、コピー商品も出まわったそうですよ。

市内で黄色のシャツは購入できますが、これからタイへこられる方は、ご自分の黄色の
シャツ等を日本から持ちこんで月曜日に着用したらどうでしょうね。とてもオシャレです!

ちなみに、各曜日に付けられた色は、日曜=赤、月曜=黄、火曜=ピンク、水曜=緑、
木曜=オレンジ、金曜=青、土曜=紫 だそうです。

さて あなたのラッキーカラーと守護色となる曜日と色は?

自分の生まれた曜日を知りたい方は、http://www5e.biglobe.ne.jp/~sally/bd.htm
で簡単に検索出来ますよ。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト