タイでも女子プロのレッスンがスタート!





いやぁ~ やりましたね。上田桃子ちゃん! 昨日のミズノクラシックにてアルバトロスで優勝です、って。
ホールインワンより難しいそうで、女子プロでは何かと話題がつきません。彼女は何かとホンネを言って
しまったり、強気な発言も目立ち、藍ちゃんらと較べると誤解をされてしまいますが、女子プロの若手の
中では一番プロ根性がある選手かも知れません。

処で、宮里藍、横峰さくら、上田桃子、古関美保、諸見里しのぶ、といった若さとルックス、実力を兼ね
備えたゴルファーの出現が女子プロの人気と盛り上がりを得て、日本の若い女性ゴルファーが増えている
と聞きます。

ゴルフと言えば、男の、おじさんのスポーツというイメージを流石に女性です、ファッションや個々の
キャラクターにスポットを当てて、女性のスポーツとしても確立するような動きが出ているようです。
また ゴルフ場も安くなったことも手伝って、若い女性が身近にプレイできるようなスポーツとして
捉えている様になったことは素晴らしいことですね。

このトレンドに合わせているかのように、昨年10月には女性向けゴルフ雑誌「Regina-レジーナ」が
創刊されており、ゴルフを一つのファッションと捉えて、レッスンページなど無くファッションを
中心とした、従来と違ったゴルフ雑誌になっているようです。ワタクシ、このような雑誌があるのは
知りませんでした・・・

また 国内最大級のゴルフ場経営会社「アコーディアゴルフ」では、既に2005年から女性ゴルファー拡大の
ためのプロジェクトがを始動しているそうですよ。やはり外資系は視る観点が、今までの日本のゴルフ
業界とは違って早いです。

そんな中、“タイで本格的レッスン!日本女子プロがあなたを指導!”を謳い文句に、宮田聖子プロが、
LPGA会員としてタイで個人レッスンをスタートさせてます。男性シニアプロなどバンコクで何人かの方が
教えていらっしゃいますが、女子プロは初めてでしょう。ワタクシもいつかは女性プロがレッスンを
行うのではと思っていましたが、良いタイミングだと思います。駐在員の奥様方、最近はバンコクでも
多くなったキャリアウーマンの方と、ゴルフをやる日本人女性も増えていると聞きます。

宮田聖子プロは、彼女自身のHPによりますと、1969年生れの38歳、水戸市出身で日本体育大学卒後、
1999年JLPGAのプロテストに合格と、なっています。フリーミニコミ紙「週間ワイズ」の広告には
個人レッスン一時間1500バーツで、ラウンドレッスンもあり、男女初心者大歓迎と!と謳っています。
RCA、42ティーオフなどの練習場へ出張レッスンもしてくれるそうですよ。
ワタクシもレッスンを受けに行こうかしら・・・  もう遅い、ってか?

バンコクの練習場、ゴルフ場でも、日本人の女性ゴルファーが増えそうです。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




One Response so far.

  1. バイタク より:
    新たなTV番組
    日本でも若い女性ゴルファーが増えつつあると実感します。プレー代が安くなり、セルフプレーが多くなったので、彼女達にとって敷居が低くなったんだと思います。道具もそうですが、それに付随するアクセサリーも多く販売されるようになりました。色もピンク系が多いですね。

    ところで、女性向けのゴルフ番組が放映さてれいます。メインがトップモデルの押切もえちゃんで、プレー云々というより、ウエアー、アクセサリー等々を紹介する番組です。
    今までのゴルフ番組とは一味も二味も違った番組です。
    でも、悲しいかな“オジサン”は興味がないので、まともに最後まで観た事ないです