タイでも日本でもご留意を!





ちょっと気になる嫌な事件が起きました。

25日に、ワタクシも好きな地方都市スコータイ(バンコクとチェンマイの中間に位置する)で大阪市在中の
kさん(27歳)が、遺跡を見学中に何者かに殺害されたニュースが飛び込んできました。スコータイは、
世界遺産に指定されている遺跡公園で、古都としても観光客も多い静かな素敵な地方都市です。
また先日、ワタクシも「24日のローイクラトン」では、スコータイが有名で、いつかは訪れてみたい都市と、
お話ししたばかりです。

このような事件が、治安も良い、観光地でも名所となっている場所で発生したことは非常に残念です。
在タイ日本大使館によると、2006年にタイで日本人が犯罪被害に遭った件数は、殺人・殺人未遂3件、暴行、
傷害13件だったそうです。

またタイ保健省によると、2006年にタイ国内の24の主要病院が治療した暴行被害者は約21万6千人に上り、
このうち約1万4千人が重傷で、約3千人が死亡し、被害者の大半は男性、59%が飲酒がらみで、
凶器は刃物、銃が多い・・と新聞発表があったばかりでした。

このように治安の悪さで女性が殺害に遭うという事件が発生しているわけでは無いようです。唯 検挙率が日本の
約86%に対して、タイではその半分の約40%だそうで、この点は気になります。

タイでは、3月8日を「女性の日」として設け、今年もその日は警察官を、首都圏を中心に増員し、
まだ逮捕されていない女性に対しての犯罪、特に強姦犯の捜査に力を入れる等、特別な活動も行ない、
今年にはある県で容疑者53人が一挙に逮捕された良例もあったとの事です・・・

そして、さすがに観光立国です。この日本人女性が被害に遭った事態を重視し、早速タイ政府は、スウィット観光スポーツ相を
事件現場に送り、犯人逮捕に全力を挙げるよう関係機関に指示したそうです。観光相は「観光産業に影響を
与える重大な犯罪だ」と、日本人観光客の減少に懸念を示すコメントも述べています。
ワタクシも、この事件によって、タイをよくご存知ない日本人の方々に、タイは危ない、治安が良くない、
と思われることは心外です。

最近の日本でも、英国人女性が殺害されるなど多種な事件も多く、日本でもタイでもこのような事件は
起きますので自らの安全保守、防衛は自己責任において留意しなければなりません!

このkさんの事件もワタクシらに警告をしてくれているように思います。一刻も早く犯人の逮捕を望みます。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト