タイも参加の「日メコン交流」って?





 今年は「日メコン交流2009」として、日本とメコン川流域5カ国(タイ・ラオス・カンボジア・ベトナム・
ミャンマー)との間で、文化・政治・経済と広い範囲に渡って交流事業を促進している、ってご存知でした?

 通年で340ものイベントが開催された一昨年の「日タイ修好120周年記念」と較べると、規模はず~と
小さく余り目立ちませんので、特に日本では殆ど知られていないのでしょうネ。メコン川流域で、かつては
権力を、土地を奪い合った五つの国が、今は仲良く寄り添い同じ空気を吸いながら日本との交流を深める、
なんて事業は、ワタクシは好きなんですが・・・ 知られていないなんて、残念な寂しい気もします。

 タイでは日本大使館主催で「津軽三味線コンサート」やら「日本の映画祭」やら、と幾つかのイベントが
行われていますが、タイに居ても他4カ国のイベントなどの情報が殆ど入って来ません。日本と各国との
交流事業であって、5カ国間の横の交流は無いのでしょうかネ? 折角のメコン川流域の国々との交流
なのに勿体無いと思います。こんな時こそ 日本がもっとイニシアティブを取ってやればいいのにネ・・・

こんな中、“ラオスの歌姫” こと、アレクサンドラさん21歳が慶應大学大学院でメディアデザインを
学びながら、「ラオスの文化大使」となってラオスの良さを世界に伝えるべく、日本で頑張っています。

 ラオス人のお父さんは、ラオス国立音楽・舞踊大学の副学長、お母さんはピアノ教師のブルガリア人で、
ラオス語・英語・ブルガリア語・タイ語・ロシア語の5カ国語を自由に操り、今は日本語を勉強中と言います
から驚きです。「常に他の人と違っていたい、クリエイティブでありたい」と思っている、大変な勉強家です。

15歳でラオス初のポップ歌手になり、伝統音楽と革命の歌に支配されていた社会主義国で一躍トップ
アイドルになり、ラオス各地でのコンサートには毎回数万人ものファンを集めるそうですヨ。タイのテレビにも
出演し人気を博していましたので、タイでは既に知られた存在です。愛くるしい女の子ですから判ります。

 東南アジアで唯一、海に面しない陸に閉ざされた国ラオス、フランスの植民地となり独立後もインドネシア
戦争や内戦で苦しんで、今でも東南アジアの最貧国ラオス、そこへ突如現れた「ラオスのスター歌姫]

宇多田ヒカル・安室奈美恵が大好きな彼女には、日本の大手プロダクションから芸能界への誘いも数多く
来ているようですヨ。その内 日本の芸能界を賑わさせる存在になるかも知れませんヨ、覚えておいて!

 個人的にラオスの素朴さが大好きなワタクシですので、ラオスの星、アレクサンドラさんを応援したく
なります。今年の「日メコン交流2009」など、彼女が先頭に立ってくれると知名度もアップするんです
けど… …  でも今は 文部科学省から奨学金を得て、猛勉強している学生さんですからネ・・・ 
こんなことまで頼んだらちょっと可哀そうですよネ。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




One Response so far.

  1. yama より:
    知っています
    ラオスの歌姫と呼ばれているんですか。
    広尾のコンサートで一度見ました、
    なかかな良かったです。
    ブログの更新 頑張って下さい、