タイでは日系大学もあります!





 つい先日 アジアの大学ランキングで香港大学が1位というニュースが流れていました。

 どんな基準で選考しているのか、香港大、香港中文大、東大の順で、東南アジアではシンガポール大の
10位が最高だったようです。英大学情報会社などを通じて英国のタイムズが初めて発表しています。
アッ そうか、最近まで香港は英国の植民地でしたモンね、英国の独断と偏見で決めているのかな?

それでも香港大の関係者は「東大を上回ったことが嬉しい。香港大の国際化が評価された」と話している
そうですヨ。1911年(98年前)の創立で、前身の香港西医書院は1877年(132年前)からの香港最古の
大学ですから医学系とインターナショナル・カレッジの観点から1位に選ばれているのかも知れません。

 と言うのも、タイの大学で100位以内に入った大学に、マヒドン大が30位、チュラロンコン大が35位、
チェンマイ大81位、タマサート大の85位がありますが、タイ人に聞いてもマヒドン大がチュラロンコン大や
タマサート大より上に選考されるのはおかしい、という意見、感想です。

そこでマヒドン大を詳しく聞いてみますと、シリラート病院に作られたタイで初めてのメディカル・スクールが
元になって1943年(66年前)に設立された大学で医学・薬学が有名だそうです。またインターナショナル
プログラムが盛んな大学でもあるんですネ。そんな理由から医学系とインターナショナル・カレッジの
観点から選考されたのかな?・・・ と。  どうでも良いことでした。(笑)

 処で、タイに日系の大学があるのをご存知でした? 07年6月にタイ人の技術者の育成・タイに進出した
日系企業への人材供給を目指して泰日経済技術振興協会(TPA)が「泰日工業大学」を開校しています。
TPAはタイ人の元日本留学生らが運営する公益法人だそうですが、シリントン王女の主宰で日本からは
森善朗元首相らが出席して07年8月2日に開校式が行なわれています。

同大学は4年制で6学科(自動車工学・生産工学・情報技術学・コンピュータ工学・工業管理学・日本語
経営学)からあり、社会人経験者用の大学院も設置されているとか・・・ 一年目の生徒数は433人、
二年目の現在が1,234人と順調なスタートを切っているようで、11年には3,000人規模になるとの事です。

 順調な理由として、普通は工学は工学、語学は語学と別々に学部が設けられていますのが、同大学では
これらを両立して専門的に学べること。そして「自動車工学」「日本語経営学」は同大学しか学べない
カリキュラムがあり、理論よりも実際の現場で活躍できる実践を重要視している点だそうです。

 日本語教育は二年生の前期まで必修としており、日本語を学びたい親日的な学生、日系社に勤めたい
学生らが入学してくるようです。国立大学に受かったのに、それを蹴って入学してくる学生もいるとか・・・

 同大学関係者曰く「高校生に一番入りたい大学アンケートを実施すると、私立大学では当校が
トップになる」 んですって、 ホンマかいな・・・ 失礼! 
 でも こんな日系大学がタイの教育界に新風が吹けたら良いですネ。

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト





8 Responses so far.

  1. 山田 より:
    タイの大学
    「タイのビジネスコラム」と言うサイトに、タイの大学の評価が書いてあります。転載しました。ご興味がある方は参考になるかも?

    タイの大学の良し悪しについてはそれほど詳しくありませんが、多くのタイ人求職者を面接した感想により個人的な意見としてまとめました。

    人間を出身大学でひとくくりに評価することは適切ではありませんが、目安として参考になるかと思います。

    チュラロンコン大学

    タイで一番レベルが高い大学です。この大学の出身者は英語力も高く、頭が良いです。面接をしていても質問しようと思っている内容を先に話す求職者が多く、状況判断が的確で優秀です。

    高学歴者は昇給のために転職が多いように思われがちですが、チュラ大卒の求職者の職歴を見る限り、頻繁な転職をしているわけではありません。

    タマサート大学

    チュラロンコーン大学と並んでトップレベルの大学です。この大学出身の公務員が優遇されるのか、役人・官僚になる学生の多い大学です。語学力の平均レベルもトップレベルです。

    弊社に登録する候補者が他の大学出身者に比べて少ないのでなんとも言えません。

    カセサート大学

    この大学を含め上位3校と言われています。チュラロンコン大学卒に比べて「目から鼻に抜ける」といった頭の回転の速さが見られる求職者は少ないですが、優秀で実直な印象を受けます。

    能力・定着性・気質など個人的な総合評価ではこの大学出身者が一番です。

    キンモングット工科大学

    工学系の大学で日本の東京工大と言われていますが、レベルは東京工大に及ばずともタイでは屈指の工学系の大学かと思います。

    ただ英語が出来る学生が上記の3大学に比べて少ないことと、「おたく系」な学生の率が多い印象があります。

    アサンプション大学

    インターナショナル大学でなので授業は国語を除けばすべて英語のようです。日本語学科では英語で日本語を教えるといったことをしているようです。

    この大学出身者という時点で英語力がかなりあります。ただ本来の選考科目について英語で本当に理解しているかどうかは疑問に思います。
    **タイの慶応大学なんて言われています。

    地方有名国立大学

    チェンマイ大学、ナレスワン大学(中北部ピサヌローク)、コンケン大学(東北部)、スラナリ大学(東北部コラート)、プリンスオブソンクラー(南部)が地方の有名国立大学です。

    地方の工業団地のエンジニア・幹部クラスにこれらの大学の出身者が多く、優秀な地方出身者です。

    近郊の優秀な大学

    シーナカリン大、ブラパ大、マヒドン大などが近郊の優秀な大学です。ここまでで列記した13大学については大学を卒業した時点でそこそこ優秀だと判断出来ます。(個人的な見解ですが)
    **マヒドン大は医学部が有名で、チュラロンコン大医学部に次ぐ評価?

    人材紹介で企業に推薦するときも、良い大学の出身者ですと言ってます。

    ラムカムヘン大学

    オープン大学と言われ、入試がありません。高校卒だと誰でも入学できます。働きながら週末や夜間に通う学生も多く、この大学の出身者は努力家だといえます。

    本当にピンキリで、かなり優秀な候補者から会話が成立しづらい人までバラエティーに富んでいます。

    またこの大学で日本語を副専攻にしている候補者の日本語レベルが高いので侮れません。

    その他特徴のある大学

    タイ商工会議所大学

    日本語学科が有名なのか、日本語を話す求職者の多くがこの大学の出身者です。ただチュラロンコン大学の日本語学科の学生が3年生在学中に日本語検定2級に合格するのに比べ、4年生でも日本語検定3級に合格しない候補者が多いのでレベルは高いとはいえませんが、そこそこのレベルでリーズナブルなの日本語通訳スタッフの最大供給大学です。

    バンコク大学

    バンコクにいるお金持ちの子弟が多く通う大学です。校内には高級車で通う学生が多く、タイのお金持ちの子弟にありがちな「わがまま・自己中心」を面接で感じることが多いです。

    ただお金持ちの子弟同士の交流や人脈を持ち、両親の経済基盤がしっかりしていて安心できる人材といったメリットがあります。

    **ひとこと**

    有名大学出身だから優秀、それ以外は優秀でないという意味ではありません。

    日本でも東京大学を始めとする有名大学出身者は頭が良いか努力家のどちらかもしくは両方であることに違いないように、タイでもある程度上位の大学出身者は優秀である目安です。

    間違いなく断言できるのは、

    「あなたはどこに住んでいますか?」 という面接での質問に 「家です」

    と答えた求職者は上位13大学の出身者には一人もおらず、バンコク近辺の私立大学出身者に多いことです。

    ついでに「あなたはどこで生まれましたか?(出身地を尋ねたつもり)」という質問については「病院です」と答えた有名大学出身者もほとんどいません。

  2. nagaichi より:
    山田さん
    判り易い大学情報を有難うございました。
    とても勉強になります。
  3. 小野優子 より:
    yuko_ono_au@yahoo.co.jp
    タイのインターナショナル大学に入りたいのですがトーフルはいくらいりますか?あとどんな入学規準ですか?いつから授業は?何年制まであrますか?
  4. prius より:
    インターナショナル学部
    タイの、といいますか、バンコクの大学の中にある「インターナショナル・プログラム」については、下記WEBサイトの「大学」をクリックすると、詳細が見れます。
    http://studyinthailand.com

    上記サイトの中で、「よくある質問」に下記のような質疑がありました。

    <Q>大学のインターナショナル・プログラムについて、英語の入学基準はありますか?

    <A>入学の基準は大学や学部によりますが、目安としてTOEFLスコア・CBT173点が必要になります。
    インターナショナル・プログラムでは、授業はすべて英語で行われます。英語力が基準に若干満たない場合には、まずは英語集中コースで英語力をつけてから入学というシステムをとっている大学も多くあります。

  5. prius さんへ より:
    nagaichi
    ワタクシに代わってのご回答、有難うございました。
  6. みやもと より:
    ラムカムヘン大学国際学習大学について
    こんにちは。初めて投稿させていただきます。
    みやもと、と申します。

    掲載されている、タイの大学情報、とても参考になりました。
    そこで、お伺いしたいのですが、
    ラムカムヘン大学国際学習大学を卒業した際の、外部の評価がどんなものなのか(就職する際の評価)、もう少し詳しく知りたいと思っています。

    来年から、ラムカムヘン国際学習大学への入学を考えています。
    その後、大学院(別の大学)へ進むことも視野に入れており、卒業後の進路に支障をきたすことはないのかどうか(大学院へ進むことができるだけの単位を取得できるかどうか)の情報をお持ちであれば、ご教示いただけると嬉しいです。
    どうぞ宜しくお願い致します。

  7. みやもと サンへ より:
    nagaichi
    折角 ご質問を頂いたのですが、
    ワタクシ、今の時点では、ラムカムヘン大学国際学習大学の事、知り得ません。
    情報など入りましたら、再度 一報いたします。

  8. miyamoto より:
    Unknown
    nagaichi様
    有難うございます。どうぞ宜しくお願い致します。
    別途、情報収集しておりますので、お役に立つ情報がございましたら、私の方からも情報提供させていただきたいと思います。