タイのフットサルを通じて!





  
 相原豊/木場昌雄/猿田浩得/末岡龍二/深澤仁博/丸山良明選手ら、と云えば 
タイのプロサッカーで活躍している日本人選手達です・・・ 随分と多くなりましたよネ。 

 タイと日本が共有しているプロスポーツとしては、ムエタイ(キックボクシング)・ボクシング、そして
サッカーがあります。 タイのムエタイ・ジムには多くの日本人が合宿や留学などにやって来ますが、
サッカーでは、現役の日本選手がタイチームに合流するようになりました… 今後も増えるでしょうネ。

 

 日本のプロ野球選手が韓国や台湾のプロ野球球団に所属する、のと似ていますかネ。

 ワタクシ、最近知ったのですが、サッカーJFL (日本フットボールリーグ) のガイナーレ鳥取の監督を
07年シーズン途中から先月まで務めていたのは、タイ人で元タイ代表選手で監督の経験を持つ
ウィタヤー・ラオハクン氏だったんです、ってネ… 野球派のワタシには知り得ない情報でしたぁ~ 

ウィタヤー氏は、タイ代表監督のほか 日本国内でガンバ大阪のヘッドコーチを務めた後、ガイナーレの
監督に就任し、最終順位がJFL18チーム中14位だったガイナーレを、08年・09年と2年連続で5位となる
チームにまで成長させたそうですヨ。 でも ガイナーレ悲願のJリーグ昇格は果たせませんでした。

 

 ガイナーレを指揮しての通算戦績は、36勝25敗17分けとの事・・・ 10年度も同チームの指揮を
執ることになっていたんですが、なんでも 昨年暮れの帰省中に、タイ国内で交通事故に遭い、止む無く
2月1日に辞任を表明したようです。 残念・無念であったでしょうねぇ~ 今度はタイ国で指揮をネ・・・

 そう、そう、最近 タイのプロ・フットサルのプレイヤーであるNAOKI 選手(横澤直樹)が、フットサルを
通して、日本とタイの交流に努めていることが、よく話題になります。 このフットサル、タイでは
人気スポーツの一つで、06年10月にプロ・フットサル・リーグも発足していますよネ。

「室内で行うサッカー」 として、コートはサッカーより狭くて、小さい子供でも年配者でもすぐに出来、
交代も自由ということで、日本でも人気が高まっており、芸能人によるチームが活躍し、各地に
フットサル場もオープンしていると聞き及んでいます。 (ワタクシはタイで知りました)

 

 フットサルで生活したいという横澤直樹(34歳)さんは、日本にはプロ・リーグが存在しないこともあって
07年からタイでプロ・リーグ初の日本人選手として活躍しているかたわら、フットサルの素晴らしさを
広めることと、フットサルを通じてタイとの交流に尽力している方です。 

在タイ日本人の女子フットサル 「マナオ」 の監督でもある横澤さんは、先月末にタイ人女子プロの
二チームとマナオ・チーム、その他在タイ日本人とタイ人の子供達600名を集めて、日本とタイの交流を
目的に 「第一回スイート・フットサル・チャリティーカップ」 なる親善試合を企画したばかりです。

 集まった募金は、P&Cボランティア協会 (貧困児童や孤児の生活を救済支援している) へ
全額寄付されたとのこと・・・ 素晴らしい活動をしていますよねぇ~ 

 ワタシらのように、タイでお世話になっているだけで無く、横澤さんのように もっと
タイで活躍している日本人を見習わなくては、ネ。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト