日本でタイの様子が判る?





  
 タイ政府観光庁 (TAT) が行なっている、日本への 「観光客誘致の施策」 サービスとは・・・
   (昨日からの続きでしたネ)

その2. それは24時間対応の 「国際コールセンター」 の開設なんですネ。 タイに興味・関心のある
     日本人に対して、この国際コールセンターで 直接 情報を提供して、よりタイを知って

     貰おうとするものです。 TATでは今まで、バンコクでフリーダイヤル1672のセンターを開設し、
     それなりの対応はしてきましたが、それを海外からもアクセス出来るようにしたワケですネ。

     
     <日本語サービスで…>

     先のデモ騒乱で、タイの治安状況がマスコミによって 間違った情報を送られることに対して
     一番 訪タイの回復が遅れている日本人団体客に、TATから 正確なタイの政情などを
     伝えようと試みるサービスなんです。 既に 8月5日から運営されているようですヨ…

     日本での電話番号は 03-4520-9521 で、ここにかけるとバンコクの日本語オペレーターに
     つながり 電話料金は国内通話のみだそうです。 聞きたいことがありましたら一度試して
     みて下さいナ・・・ この国際コールセンターの対応言語は、ひとまず 日本語と英語で、

      
     <通じるかなぁ…>

     まずは最初に日本、そして米国・英国・オーストラリア・スウェーデンで運営を開始し、利用
     状況を見ながら他国の地域にも広げていく計画とか・・・ 最初に日本を意識してくれて

     直接 バンコクのTATに繋がるなんて、嬉しいじゃ あ~りませんか! ねぇ~ … 
      (営業時間は、バンコク時間の 午前8時 ~ 午後8時 まで)

その3.  TATがクレジットカードの大手 マスターカードと提携して行なう、「バンコク・ウェルカム・
      ユー・バック」 キャンペーンで、 再びバンコクへ ようこそ という意味合いがあるとか… 

      8月18日から4カ月の観光キャンペーンの間に、マスターカード利用者限定で、1泊あたり
      2,999バーツから3,999バーツのプロモーション価格を提供するんだそうです。 バンコク都内で

       
      <高級ホテルに安く宿泊…>

      約50カ所の高級ホテルがキャンペーンに参加し、他県でも10カ所のホテルが参加しています。
      予約は http://www.bangkokwelcomeyou.com/ のサイトからとなっていますネ。 

その4.   9月まで行なわれる 「観光復興のための8大イベント」 や、10月4日から11月2日に
       行なわれる 「アジアン・チャイナ・フレンドシップ・キャラバン」 ・・・ 等々、これらは
       国内用、タイ人向けのキャンペーンですので、内容は省きますネ。

 まぁ~ 政府観光庁も色々やりながら努力邁進しています。 
 確かに この努力が “観光客の復興” に繋がることは間違いないでしょう…
 年内に、また 政情混乱が無ければ、の話しですが・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




4 Responses so far.

  1. タイにはまったおじさん より:
    空港のイミグレの混雑
     金曜日深夜便で帰国しました。イミグレの混雑はひどいもんでした。出国のスタンプだけで1時間5分かかりました。チェックインカウンターは4~5人並んでいただけでスームスに出来ました。しかし出国スタンプに1時間5分。1時間前のチェックインではアウト。イミグレカの各ウンターに2人座れるのに1人しかいなかった。こんな時は2人配置して出国時間を短縮してほしいもんです。
  2. Ryoko より:
    タイへ観光旅行
    思い出して久しぶりに貴殿の日記を開いてみました。Welcome back to Thailand.
    こんにちは。お茶の宮崎です^^

    デモ隊の騒動も一旦おさまりタイ好きだけど来れなくて我慢していた人たちがどっと来タイされていますね。
    週末、うちへも日本から家族が来ておりました。

  3. はまったおじさんへ より:
    nagaichi
    それは酷いですね、出国ですからねぇ~
    折角 タイでの楽しい旅行も台無しです。
    政府観光庁が、いろいろ誘致を行なっても こういうイミグレの状態を知らないでしょう。
    クレームしていきたいですね。

  4. Ryoko さんへ より:
    nagaichi
    ご歓迎 有難うございます。
    お時間が合う時 お茶を頂戴に、お邪魔させて頂きます。