タイでこんな嬉しいニュースが…





  
 タイには、完全な日本からの支店である旅行社にJTBとHISなどがあって、日本へタイ人を 送り込む
アウトバウンドの競争も盛んでした。  一昨年あたりからタイ人の訪日ブームもありましたからねぇ~

HISは 昨年、スカイトレインのアソーク駅と直結しているインターチェンジ21という大きなビルに 新しく
大型店を 出してタイ人の訪日需要に取り込み、今年2月~5月にバンコク―成田間でのチャーター便を
毎日運航するなど、力を入れていたばかりでした。 それが大震災によって出鼻を くじかれた感じです!

 

それが、日本の観光業界よりも いち早くHISは、チャーター便運航の格安航空 (LCC) ビジネスエアーと
ビジネスエアー傘下の旅行社トラベルデザインと組んで、タイ人向けの訪日ツアーを 再開しています。

この参加人数はHISが35人、トラベルデザインが約65人ですが、タイ外務省から 訪日パッケージ ツアーの
中止命令後 初めてのツアーでしょう。 いやいや タイというよりも、総勢100人に上る東京ツアーは
震災後 海外から初の大きなツアーじゃないですかネ? 5月4日まで東京ツアーを 催行しています。

  

 また こんな嬉しいニュースも聞いています。

タイの観光業界が、来月 日本へ240人規模の視察ミッションを 派遣するんだそうです。 震災と原子力
発電所事故で訪日旅行が、ほぼストップしている状況を 憂慮してくれ、業界幹部が自ら日本を 訪れる事で
タイ国内に安全性を アピールすることが狙いだそうですヨ。 嬉しい話しですよねぇ~

今回のミッションは、タイ側が自発的に企画したもので、ツアー名を 「Japan……Our Best Friend」 と
名付けて タイ旅行代理店連合が中心となって会員企業から参加者を 募り、4日間で1万9,500バーツ
(約5万3,000円) の旅行費用は、参加者の自己負担だ、ということです・・・ 

今月11日にバンコクを 出発し、箱根、東京都内 (皇居、浅草、新宿)、東京ディズニーリゾート、
成田山などを 廻りながら 日本の観光事業者とも交流する計画だそうで、テレビ局などメディア関係者

約30人も同行する予定とか… 海外で比較的 「安全」 とされている関西や九州ではなく、あえて
被災地に近い東京方面を 訪問先に選んでくれているのも嬉しいですよねぇ~  ホント 深謝・深謝です!

 

タイでも、プーケットの津波や 過去数年続いた政治デモなどで、海外からの観光客が激減して苦しんだ
経験を 持っています。 風評被害に苦しむ日本の現状が 「人ごとではない」 との思いもあるんでしょう。

こうして観光業界の人たちが 日本の観光地を歩き、日本の食べ物を 口にする姿を 発信してくれれば
タイ国内の人たちも 「もう日本は安全なんだ」 と、旅行への安心と信頼を 取り戻せますものネ。
久しぶりに嬉しいニュースを 聞きました!    

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト





4 Responses so far.

  1. タカ より:
    気持ちは判りますね
    今回の訪タイでも、皆さんに聞かれたのは
    原発と地震の事ばかりでした。
    キャディさんにまで聞かれ、皆さんの関心の深さが判ります。

    昨年のタイの混乱ですら、日本人はタイから逃げ、
    観光客はタイツアーをキャンセルしました。
    今回の日本の震災と原発はそんなレベルの出来事では無く、
    海外の方々が日本から脱出したり、観光をキャンセルするのは至極当然かと理解してました。

    そんな中での今日のお話。
    本当にありがたいですね。
    しかも震災に近い地域とは・・・・
    皆さん楽しんで帰っていただきたいですね。

  2. タイ好き人間 より:
    本物だね
    去年の10月頃から あなたのこのブログを読みだしているけど、また 他のブログもたくさん見ているけど、こんな真剣なブログをみたことないね。すっかりファンになりました。頑張って続けてほしい、
  3. タカ さんへ より:
    nagaichi
    ホント そうですよねぇ~ 有り難いお話です。
    はやく タイ人の観光客が日本へ戻ることを期待しています。

  4. タイ好き人間 サンヘ より:
    nagaichi
    いつもご愛読 有難うございます。
    いやぁ~ 嬉しくなるようなお褒めの言葉も、有難うございます。
    拙い内容ですが、毎日の更新だけが 取り柄 だと思ってやっております。
    これからも宜しくお願いします。