シニア プロテストの会場が パイン ゴルフに ・・・





  
 今日と明日かな、シニアのプロテストが 行なわれますが、会場 となるゴルフ場が 変わりましたネ。

ザ ヴィンテージ クラブから、なんと ザ パイン ゴルフ & ロッジ に なりました。 ここは バンコク近郊の
コースでは 「料金的にも安く 練習するには {もってこい} のゴルフ場だ」、なんて 穴場のコースとして
何度か同ブログにも書いています。 いやぁ~ パイン が シニアのプロテストの会場になるなんてねぇ~

 
 <パイン ゴルフが会場に … 夢にも思いませんでした!>

そこで 早速 8月に 晴れて還暦を 迎え、11月か12月に 行なわれるであろうスーパーシニアのプロテストを
受けるT渕さんと ラウンドしてきました。 ワタクシも ここは 久しぶりのラウンドでしたが、ゴルフ場に
大きな変化はありませんでしたネ。 テスト会場としては、以前のムアンエーク GC よりは 良いでしょう。

ただ 笑っちゃったのは、月曜日でこの日は プロモーション デーでしたので、グリーンフィ が 350バーツ、
4月から 「最低賃金引き上げ」 政策の影響で、キャディフィ が 300バーツに なっていましたから、
グリーンフィ と キャディフィ が 50バーツしか違いません。 トータル 650バーツの料金です。

     
<理想的なキャディさんがここに、いまは何処へ…>

今日のレイトが 1バーツが2.69円ですので、日本円で約1,750円です。 テスト会場となるコースですヨ。 
こんなゴルフ場、他には いや 世界にもないでしょう。 なんか テストが安っぽく感じてしまいます (苦笑) 

 4月の真夏日・雨季と 続きますから これから10月まで 殆んどのゴルフ場で、プロモーション デーや
スポーツデーの日々が スタートします。 ここパインでも 日曜 1,000バーツちょいでプレー出来ますからネ。
ある意味 タイに 住むゴルファーに とっては、更なる ゴルフ天国 となるんでしょう ・・・

    
<ロッジとあるように 右側にロッジがあり、泊り客は韓国人が多いとか…>

さて パイン ゴルフですが、以前は 田園地帯に ある9ホールだけのショートホールで、ノンジョーク GC
(Nongjok Golf Club) というゴルフ場でしたが、2005年に 大掛かりなコース リノベーションを 行ない
同時に18ホールに 造成し、宿泊施設も完備させ 呼称も今のパイン ゴルフ & ロッジ になりました。  

全体的に フラットな造りで、コースは 9ホールから18ホールに したことが影響しているのか、どうか?
フェアウェーは 狭く感じるかも知れませんネ。 池などのハザードも少なく 気になるのはグリーン廻りの

 
  <テスト日に どこへピンを 切るかですね、ポイントは…>

バンカーくらいかな。 コースは ヴィンテージ クラブより 多少 荒れていますので、ディポットやラフに
注視すれば ヴィンテージ クラブより合格率は アップするでしょうね。 皆さん、チャンスですヨ (笑)

料金が料金です、シャワールームやロッカーに 期待を してはいけませんが、以前から ここは ジュニアに
開放しているゴルフ場としても有名なんですネ。 ボランティ精神が 旺盛なオーナーなのでしょう、きっと
シニアゴルフ協会からの協力要請に 応えたのでしょう。 今回の会場の決定には ・・・

 ワタシは好きなゴルフ場です、まだ プレーしていなければ いかがですか。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト