ロンドン五輪、日タイとも よく やりました!





  
 8月12日で、17日間の熱戦を 繰り広げていた ロンドン五輪が 幕を 閉じましたネ。

日本のメダル獲得数は13種目で、金7個を 含む38個と 過去最高となり、メダル総数の国別順位も
6位です。 日本国民もメディアも 今回のオリンピックは高い評価を 与えていますネ。

 

 ちょっと 総メダル数での10位までの順位を 見てみます ・・・

    国   合計 金 銀 銅 
1. 米国   104  46 29 29       ねぇ~ 日本、よく やりましたよねぇ~
2. 中国   87  38 27 22       しかも 17日間で、メダルが取れなかった日は
3. ロシア  82  24 25 33       無かった、といいますからねぇ~
4. 英国   65  29 17 19
5. ドイツ   44  11 19 14       また 何十年ぶりのメダルというのも

 

6. 日本   38  7 14 17       多かったですよねぇ~
7. 豪州   35  7 16 12
8. フランス 34  11 11 12      日本らしいチームワークが活きる団体戦での
9. イタリア 28  8  9 11       勝利も多かったのが良かったですネ。
9. 韓国    28  13  8 7       今回の日本の若者、とても素敵でした!

50. タイ    3  0 2 1 

 
 <タイの国旗ですね…>       

 さて タイですが、金メダルはゲットできませんでしたが、ボクシングで銀メダル2個、テコンドーで
銅メダル1個を 獲得しています。 前回の北京オリンピックでは、2つの金メダルを 含む4つのメダル

でしたので比較されますが、派遣選手が16種目37選手と、北京の51選手を 大きく下回っています
からネ。 アジア全体の標準から見れば、タイも良くやりました。 まずまずの結果と 言えるでしょう。

も 
 <タイの銀メダリストのシリケーウ選手、国王の写真を…>

だって、東南アジアの各国では インドネシアとマレーシアが共に 銀メダル1個、銅メダル1個の計2つ、
シンガポールが銅メダル2個でしたからねぇ~ しかも 参加205カ国のうち、120カ国がメダルなしに
終わっていますから。 これを 思慮すれば、タイの戦績は 誇っていいでしょう・・・

 タイでのオリンピックの話し、明日に続きます ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト