惜しかった! オナリン・サタヤパンポット選手 …





  
 いやぁ~ 残念でした! 国内女子ツアーのCATレディス (大箱根CC) でのタイ人プロ、
オナリン・サタヤバンポット選手。 二日目に 「66」 を マークして、トップタイに 踊り出たんですが …

日本で初優勝か、なんて期待を 込めて応援していたけど、そんなに 甘いもんじゃなかったですねぇ~
でも 良い体験を したでしょう、最終日 最終組で、多くのギャラリーの中でプレーしたんですからネ!

 
 <かなり日本に慣れてきたかな…>

さすがに、この日 緊張していて 最初からショットもパットもぶれていたようです。 前日の66 のスコアが
嘘のようだったとか。 ラウンドレポーターが言っていましたねぇ~ 仕方ありませんネ、これも経験です。

 テレビにも 随分と映りました。 日本のゴルフファンにも、かなり知られたでしょう。 昨日の当ブログの
中でも サタヤバンポットの検索が一番でしたもの。 ただ 残念なのは、最終日 トップでスタートしながら

最終的には 7位タイ、 しかも7位タイは6人もいたことです。 一打でも減らせていたら、6位となり
賞金金額も100万円違ってきましたからねぇ~  結局は 7位は146万円でした。 なぜ 拘るのか?

 
   <普段は明るいサタヤサンポット選手…>

年間の賞金ランキングがありますから ・・・ 昨日の7位で年間トータル652万1,500円となりました。
シード権獲得の完全なボーダーラインは 1,600万円でしょう。 残り13試合で、後 1千万稼がねば ・・・

昨年のランキングが56位だったかな。 確か52位か53位までがシード権獲得でしたから、もう少しの
ところで シード権を 逃しているんですネ。 だから ワタクシも気にする訳ですヨ。

    
<QTの上位に入る、って大変!>

今年 出場できているのは、QTのファイナル戦で27位に入ったからです。 誰でも、できればQTに
参戦せず 年間の出場権を 獲得したいですからねぇ~  以前から 応援しているワタクシとしては
娘のように心配なんです、このランキングが。 ベスト5 に 二、三回入れば問題ないんですが … …

 28歳のサタヤパンポット選手、「飛距離もグリーン廻りもレベル高く、課題はゲームの組み立てだけ」と
森口裕子プロも解説していました。 振り返って見れば、米国の下部ツアーとは言え 優勝もしていますし
昨年100名以上参加した日本女子プロテストでは、トップ合格していますからねぇ~ 実力はあります!

 
  <女子プロテストでトップ合格、下段右の三人目…>

昨日は、キャディに 江連忠プロが付いていました。 プロファイルの師弟関係には、確かに江連忠と
記載されていますが、これには ちょっと 驚きましたネ、彼女の事を 知っているつもりでしたから (苦笑)

 長くなります、もう少し 彼女のことを 明日に ・・・  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト