タイの農家保護政策が、裏目に出ちゃった?





  
 農家の所得増加政策で、政府が米を 高値で買い取っている為、在庫も増え 財政も悪化している、と
問題が ちょっと 大きくなりつつありますネ。 国内では批判の声も高まってきています。

市場価格の1.5 割増しで 「米農家から米を 購入するという政策」 を インラック首相が一年ほど実施した
結果、タイの米の輸出競争力が落ち、今年の米輸出は前年比で、半分近くにまで落ち込む見通しです。

 
 
 

インラック氏が昨年の選挙で、地すべり的勝利を 収める原動力の一つとなったのが農家の支持でした。
そのご褒美かな? 割増しで米を 購入するという農家保護政策が、裏目に出ているようです。 多くの
農家は歓迎。 ですが、タイのコメ輸出量は 今年に入って半減、国際競争力が落ちてしまっています。

米を 主食とする人間は、世界で30億人以上おり人口の半数近くだそうです。 昨年、タイの米は世界の
輸出市場の3分の1近いシェアを 誇っていましたが、今年のシェアは同5分の1以下に縮小、ベトナムや
インドに抜かれる見込みだと … 約30年ぶりに 「世界最大の米輸出国」 の座から転落するでしょう。

 

インラック政権の支持母体である農村地域の支持基盤強化を 狙った農民に対する “人気取り” が、
かえって米産業全体を 衰退させかねない事態を 招いている、ということなんでしょうねぇ~ 

 今年、タイの米の主要輸出国上位5カ国は、ナイジェリア・イラク・インドネシア・コートジボワール・
南アフリカなんですが、1トン当たりの価格がインド産、ベトナム産より100ドル以上高く、市場シェアを

急激に失っっているようです。 それでも政府は、農家に生活水準向上を もたらす価格で米を 購入して
くれる相手を 世界で見つけられると強気です! 既に 複数国と直接売買契約を 結んでいるとか …

 

まぁ~ 呑気なことを 言っているような気もしますネ。 米輸出協会幹部は、「この政策が続けばタイ
産米が海外で売れなくなり、結果的に農家も崩壊する」 との懸念も高まっています。 しかも 米を
無条件で買い取ってくれる為、あえて低品質のコメを 作付けする農家も出始めているとか ・・・

 タイ政府は当初、タイ産米の価格を 高めることで、国際市場の相場上昇を 期待していたようですが
他国産の米の品質向上やインド産米の輸出解禁で 目論みが外れ、逆に 野党からインラック政権の
「失政」 を 批判する声が強まっている。 さぁ~ どうしますかねぇ~ インラック首相、試練です!

 

タイは例年、年2,000万トンの米を 生産し、そのうち約半分を 輸出しています。 しかし今年の輸出は
わずか650万トンほどに留まりそうだとのことですから、ベトナムとインドだけが喜んでいそうです。

 競合国に世界市場のシェアを 奪われ、このままでは 輸出用に米を 増産している新規参入国の
カンボジアやミャンマーにも 喰われてしまう。 ホント 深刻になってきました。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト




2 Responses so far.

  1. ダブルパー より:
    世紀の馬鹿政策
    >タイの農家保護政策が、裏目に出ちゃった?

    裏目に出たのではなく、「予想通り」の結果になっている、というのが正確な表現でしょう。

    本来なら、小規模な貧困農家の所得を増やし、タクシン政党に投票させるのが主目的な政策ですが、今回のコメ買い上げ政策では、大規模農家が得をし、政治家が甘い汁を吸っている、カンボジアのコメをタイ米として買い上げたり不正の温床になっている・・・・・世紀の馬鹿政策として、専門家からは批判の嵐になっています。
    財政負担は増大する一方で、出口が見えません。
    誰が考えても可笑しな政策が横行するタイと言う国家・・・・中進国にはなかなか進めませんね。

    http://www.afpbb.com/article/economy/2908977/9729830

    http://uccih.exblog.jp/16891491/

  2. nagaichi より:
    ダブルパー さんへ
    コメントと補足を有難うございます。
    今後、インラック首相が どう 対応するのか、楽しみでですなぁ~ 
    シッカリ 見守りましょう。