また 藍ちゃんと遼クンが、タイにやってくる!





  
 来年、宮里藍ちゃんが来る 「米国ホンダLPGA ツアー」 の日程が 決まり、2月のサイアムCC
オールドコースでは プレーできませんヨ。 姉妹コースのプランテーションは、問題ありません。

開催日は2月21日~24日ですが、同ゴルフ場がクローズされるのは2月4日から28日までですネ。

楽しみですネ、藍ちゃん。 タイでは スッカリ人気者、と言うよりスターですよネ。 2010年に優勝して
益々 同ゴルフ場のキャディさん達から人気が上がっています。 あの小柄な体とタイ人っぽい浅黒い
肌色も親近感が湧くようです。 そして 大柄な米国人らを やっつけちゃいますから、尚更です (笑)。

   
<10年の優勝では、おじさん達が泣いていた…>

 その人気は タイ人や日本人だけではありません。 米国女子ツアーで、最も 模範的なゴルファーに
贈られる 「ウィリアム & モージー・パウエル賞」 という賞を アジア選手として初めて受賞しています。 

同賞は 選手間の投票で選ばれるもので、プレー中の言動・同伴者への気づかい・ファンサービス
等々が 評価されると聞きます。 過去にはオチョアなどメジャー大会優勝の常連が受賞している一方で

超一流ながら、「その賞に相応しくない」 と選抜から漏れる選手も多いそうですからネ。 また こんな
藍ちゃんです、米国女子プロ協会のスタッフにも 「協会の財産で、真の友人」 と言われているとか。

 
 <ミシェル・ウィーと、この身長差…>

アメリカ本土でゴルフ関係者の米国人からのこの評価、ゴルファーとして誇っていい勲章ですよネ …

 そんな藍ちゃんが渡米して、来年で はや7年目になりました。 今はスッカリ 「世界のアイ」 ですが、
一年目の2006年、米国勢と韓国勢が幅を きかす選手の食堂で、一人ポツンと食事する姿を 何度も

見かけられたそうです。 国籍と言葉の壁と闘いながら、ゼロから人間関係を 築くことから米国ツアーが
始まりました。 それを 考えると、藍ちゃんの大変な努力と辛抱があったんでしょうねぇ~ (涙々)

 
<藍ちゃんだって、辛い時もありました…>

今年は 2勝を 挙げ 米国ツアーは5位、世界ランキングも発表され、最終的には9位で終わりました。
来年の活躍と躍進が楽しみです。 ホンダLPGA ツアーには、ワタクシも例年通り、泊まりがけで
パタヤへ応援に行く予定です。 藍ちゃんの優勝を 目の前で見て、スッカリ虜になってしまいました。

 さて、その前に来月6日~9日に アマタ スプリングCC で、二回目の 「タイランド ゴルフ選手権」 が
開催されます。 これはアジアンツアーの中でも、賞金総額100万ドルと 高い部類に入るツアーです。

 
 <昨年優勝のリ・ウエストウッド、さて今年は誰が優勝か?>

欧州ツアーと よく 共催を 組むアジアンツアーですが、今回も欧州のトッププロが招待されています。
昨年の覇者はリ・ウエストウッドでしたネ。 そう、今年も石川遼クンが招待されており、勿論 参戦です。 

アジアンツアーで活躍している平塚哲二プロも来ますヨ。 その他 アジアンツアー賞金ランキング
上位の小林正則・丸山大輔プロらも参戦します。 タイからはマークセン選手はじめ、トッププロが
出場します。 日本滞在で観戦できないのが残念ですが、日本から応援しましょう。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト